郵便局めぐり(山梨県編・コメント等)(5)

 ● 本竜王簡易局は、一ヶ月前の8.1の午後3時半頃訪局したのですが、貯金取り扱いが午後3時までとなっ
   ていて、今回に持ち越した簡易局です。            
 ○ 昇仙峡局へ立ち寄ったついでに、その先の荒川ダムまで足をのばしてきました。紅葉の時期が一番賑わ
   うことでしょう。
 ● 甲府市役所内局は、名前のとおりならば市役所の中にあるべきですが、どちらかというと市役所の隣りに
   ある感じでした。
 ○ 甲府伊勢四局は9.2の最後の局でしたが、旅の疲れか、うっかり財布を置き忘れてしまい約6km先の
   帰路の休憩地・道の駅とよとみで気がつき、後戻りした局です。局員の方が自宅まで電話をいれて対処して
   くださり大変助かりました。
 ● 玉川簡易局はJA委託で貯金可能な局でした。また、最後の富士山五合目以外の簡易局は割愛してあり
   ます。(5局)
 ○ 裾野市役所前局は裾野駅前局の移転改称、いずみ局は新設、金太郎局は小山駅前局の移転改称局
   です。
 ● 金太郎局は局名がユニークですが、局長もやる気満々で、全国から来る郵趣ファンの対応を快く行って
   いるようでした。私とも10分くらい雑談をしてくれました。
 ○ ‘日本一の貯金処’富士山五合目簡易局は、局名スタンプも特大で10行抜きのビックサイズでして、いい
   記念になりました。(当日の富士山写真は こちら
 ◎ 稲生が選んだ素敵な局舎・・・甲府愛宕町、昇仙峡、甲府宝、甲府国母、甲府中央四、裾野市役所前、
   いずみ、金太郎、富士山五合目
 ※ 掲載写真をコメントに出てくる写真のみに変更しました。(H17-01-15)
甲府愛宕町郵便局 昇仙峡郵便局 甲府市役所内郵便局 甲府宝郵便局 甲府国母郵便局 甲府中央四郵便局
甲府伊勢四郵便局 裾野市役所前郵便局 いずみ郵便局

金太郎局&
富士山五合目局のビック・スタンプ

金太郎局&
富士山五合目局
の風景印

   ☆ 稲生式『郵便局めぐり』のルール
                    ―その2― ☆

C局舎内へ入ったら、まず元気よく挨拶をする。・・・だいたいの場合、防犯の意味もあり局員の方から‘こんにちは’‘いらっしゃいませ’などの挨拶があるが、それに応える形で応答するとよい。挨拶のない局には、こちらから積極的に挨拶をしていく。コミニケーションの第一歩である。
D市内郵便局マップを所望してみる。・・・大きな都市では市内の郵便局の位置を示した‘郵便局マップ’を発行していることが多い。これを集めるのもなかなか面白い。最近では、都内の区別のマップを手に入れた。なかなか充実していた。
E局員に余裕があるようであれば、土地の話題など雑談をしてみる。・・・これは相手があることだから、無理にすることはないのだが、簡易局や田舎の局では結構話が盛りあがることがある。ときには新しい情報が手に入ることも。・・・しかし、作業中に話がはずんで肝心の局名スタンプを押す手先がおろそかになってしまう懸念もある。            ☆ その1へ ☆

金太郎郵便局
富士山五合目
簡易郵便局

郵便局めぐり(目次)へ  山梨県編・明細(5)へ  山梨県編・ コメント等(4)へ  山梨県編・コメント等(6)へ