郵便局めぐり(堺・石川・いわき編・写真)(16)

            ☆水ノ出簡易局では、お茶とお菓子の接待を受け、さらに竹ノ内簡易局でもお菓子セットをいただき、内郷局でのショックから立ち直り始めま
             した。
            ★川平簡易局で励ましの言葉をいだだき、広畑簡易局では壁に貼られていたレトロなレコード盤についての心安らぐ会話が弾み、すっかり立ち
             直ってきました。
            ☆最終局となった藤原簡易局でも、いろいろと会話が弾み、結局、いろいろな簡易局で会話が弾んだことで、内郷・常磐地域の印象がかえって
             良くなりました。
            ★二日目は、年金支給日と予期せぬトラブルとの両方に妨げられながらも、今年最高局数の38局を廻ることができました。
            ☆三日目は、いわき市内の残り28局をノルマとすることになりましたが、出発前にまたまたトラブル発生!宿泊先のルートインいわき駅前を
             チェックアウト後、併設の立体駐車場から車を受け取るのに、順番待ちが発生、自分の番になるまで約30分ほどかかってしまいました。結局、
             ホテルを後にしたのが9:07で、この日の1局目の上遠野局に到着したのが9:45となってしまいました。しかも、ホテルから上遠野までは、もの
             すごい大雨となり、前途多難な状況でした。
            ★それでも3局目の三阪局を過ぎたあたりから雨は上がり、次第に晴れてきました。いわき市完訪に向けて、天気の方は味方をしてくれた
             ものの、小川局あたりまでは山間部ということで局間が長く、9局目となる小川局を12:25となり、残り3時間半で19局は、実施できるかどうか
             まったく分からなくなりました。
            ☆12局目の大利簡易局では、バックで庭先に駐車するために路肩に寄ったところ、縁石に若干乗り上げてしまいました。結構大きな音がした
             ため、受託者さんも駆けつけ、ともに車体の損傷を調べましたが、幸いなことに キズはついていませんでした。これから、ここを訪問する方に
             ついては、十分気をつけてください。     
            ★このあと、平窪局で若干の待ち時間が生じたものの概ね順調に進み、いわき市最終となる久ノ浜局を15:55に無事終了しました。
            ☆いろいろなトラブルにも遭遇しましたが、今年前半のビックイベントであった福島県いわき市遠征の旅は、当初の目標である、いわき市内
             全83局をなんとか廻り終えることができました。 ( いわき遠征の総括(反省):詳しくは最下段を参照してください )
            ★6.22は大阪府の高槻市・茨木市方面を廻りました。梅雨時ではありましたが、曇りのち晴れのまずまずの天気でした。
            ☆1局目のゆうちょ銀行高槻店(高槻駅前局)と2局目の高槻城北局は、中間にあるコインパーキングに車を置いての訪問でした。
            ◎稲生が選んだ素敵な局舎・・・内郷宮・広畑簡易・常磐・上遠野・三阪・川前・小川・赤井・大利簡易・石城夏井・神谷・草野・山田小湊
内郷郵便局 水の出簡易郵便局 内郷宮郵便局 竹ノ内簡易郵便局 川平簡易郵便局 広畑簡易郵便局
白水郵便局 常磐傾城郵便局 上浅貝簡易郵便局 湯本駅前郵便局
常磐郵便局 上湯長谷郵便局 藤原簡易郵便局 上遠野郵便局
入遠野郵便局 三阪郵便局 沢渡郵便局 合戸郵便局
永井簡易郵便局 川前郵便局 西小川郵便局 小川郵便局 豊田簡易郵便局 赤井郵便局
大利簡易郵便局 北好間郵便局 好間郵便局 下好間簡易郵便局
平窪郵便局 平胡摩沢郵便局 平柳町郵便局 平四波簡易郵便局
石城夏井郵便局 神谷郵便局 草野郵便局 大浦簡易郵便局
四倉郵便局 四倉新町郵便局 山田小湊郵便局 袖玉山簡易郵便局 久ノ浜郵便局 ゆうちょ銀行高槻店
高槻・茨木方面の局メグは続きます。
高槻城北郵便局 高槻郵便局 高槻津之江郵便局

 いわき遠征の総括 (反省)

今回の福島県いわき遠征は、年に2回実施している二泊三日の貯金旅行のイベントとして行ったものである。昨年の佐渡島旅行にあたる位置づけである。GW間に
たくさん仕事をしたことに対する自分への「ごくろうさんイベント」でもあるのだが、6月からの高速道路2,000円頭打ちの実施の観測もあり、GW明けの実施を1ヶ月スライドした結果、6/14〜16の三日間の日程となった。しかし、これは大変問題のある日程で、東北南部は6/14から梅雨入り、6/15は2ヶ月に一度の年金支給日であった。高速道路料金は6月からの実施はならず、日程だけが局メグの条件を悪くしたという、全体の見通しの甘さを露呈した格好となってしまった。
いわき市の周辺の平田村・古殿町や広野町・楢葉町・富岡町あたりも足跡を残したかったのだが、その余裕はなく、結局3日間滞在した福島県では「いわき市」を一歩も出ることもなく終わってしまった。『稲生の野望』としては、いささか物足りない結果となった。
昨年暮れには、福島県の地図を購入し、半年間の準備期間があった割には、計画の甘さが際立った貯金旅行となってしまった。 せめて、1週間早い日程での実施を決断していたらと、悔やまれることになった。

(※追加情報:このいわき遠征訪問の9ヶ月後のH23.3.11に、あの東北大震災が発生し、津波による被害などにより、いわき市内でも6箇所の局が一時閉鎖に追い込まれることとなりました。)

郵便局めぐり(目次)へ  堺・石川・いわき編・明細(16)へ  堺・石川・いわき編・写真(15)へ  堺・石川・いわき編・写真(17)へ