郵便局めぐり(両丹・富山編・写真)(5)

            ☆19局目の西布施局は、女性局長のアイデアなのか、局内の机や椅子がオシャレな造りをしていた上に、局名ゴム印もリンゴの絵の中に1文字
             ずつ配置してある、いろいろな面で感じの良い郵便局でした。
            ★このあと、地元スーパーの敷地内に設置してある加積簡易局では、西布施局のゴム印のことなどで、話が盛り上がりました。
            ☆建設中の北陸新幹線が間近に見える29局目の松倉簡易局あたりが本日の予定でしたが、思いのほかはかどり、さらに滑川・水橋などを
             追加で廻り、プラス9局の38局も廻ることができ、悠々と帰路に着きました。
                         ★6.3はテーマ地域である両丹地域(丹波・丹後地方)の初訪として、京都府の福知山・綾部方面を廻りました。今年は5月下旬にすでに梅雨入り
             しているのですが、この日は梅雨の晴れ間の一日で、最高気温は30℃にもなるほどの陽気でした。
            ☆1局目の長田局では、預入と払戻の取り扱い間違えをされてしまい、朝一から、若干いやな予感がしてきました。
            ★福知山石原と書いて“ふくちやまいさ”、福知山土師と書いて“ふくちやまはぜ”と難読の2局を廻り、本来5局目として福知山堀簡易局に立ち
             寄る予定でしたが、ここは訪問の4日前の5.30にて一時閉鎖しています。その後の福知山岡ノ町局の局員氏へ取材したところによると、
             しばらく閉鎖の後、同じ場所で再開する模様です。
            ☆福知山市街地ではJRの山陰本線と福知山線ともに高架されており、市街地が整備されている印象です。
            ★12局目の福知山新庄局の向かい側に“JA京都にの国”があり、最初“にの国”の意味が判らなかったのですが、“丹波”の“丹”のことである
             ことを局員さんに教えてもらいました。
            ☆14局目となった中夜久野局は局舎の上に時計を配し、局名ゴム印にも時の町やくの、時計台の郵便局としてありました。このあたりが東経
             135度の日本標準時子午線があるとのことでしたが、家に帰って地図を調べると、中夜久野局のあたりではなく、夜久野局や下夜久野駅
             あたりが135度の経度になっていました。旧夜久野町が子午線の通る町ということなのでしょう。
            ★17局目の畑簡易局は県道の分岐したところに位置していましたが、屋根の瓦に“〒”マークが施してあり、判り易かったです。
            ☆20局目の三岳局で局長と“局メグ”についての雑談をしたあと、あまりにも順調だったので、そのまま北上し兵庫県豊岡市となる久畑局と
             福知山市の最北局となる雲原局を廻りました。このことが、最後に「2局の取り残し」を発生させてしまいました。(詳しくは次ページで)
            ◎稲生が選んだ素敵な局舎・・・西布施・魚津上村木・魚津金屋・魚津住吉・東加積・浜加積・滑川吾妻・水橋中村町・福知山西平野・
             福知山石原・福知山駅南・福知山・福知山篠尾・福知山新庄・福知山上豊富・中夜久野・畑簡易・三岳・雲原
黒部郵便局 黒部三日市郵便局 東布施簡易郵便局 西布施郵便局 片貝郵便局 加積簡易郵便局
経田郵便局 道下簡易郵便局 魚津上村木郵便局 魚津郵便局
魚津金屋郵便局 魚津双葉郵便局 魚津住吉郵便局 松倉簡易郵便局
東加積郵便局 浜加積郵便局 滑川吾妻郵便局 滑川郵便局
滑川高月郵便局 水橋中村町郵便局 水橋郵便局 下條簡易郵便局 中加積郵便局 長田郵便局
福知山西平野郵便局 福知山石原郵便局 福知山土師郵便局 福知山岡ノ町郵便局
福知山駅南郵便局 福知山内記郵便局 福知山中ノ郵便局 福知山郵便局
福知山篠尾郵便局 福知山問屋簡易郵便局 福知山新庄郵便局 福知山上豊富郵便局
中夜久野郵便局 直見郵便局 夜久野郵便局 畑簡易郵便局 金谷郵便局 立原郵便局
このあと福知山東部・綾部へと続きます。
三岳郵便局 久畑郵便局 雲原郵便局

郵便局めぐり(目次)へ  両丹・富山編・明細(5)へ  両丹・富山編・写真(4)へ  両丹・富山編・写真(6)へ