郵便局めぐり(両丹・富山編・写真)(20)

            ☆12局目の松戸根本局からは、一端南下して右折すべきところを、そのまま北上し常磐線の跨線橋を越えてしまい、ここでも軌道修正するのに
             余分な時間を要してしまいました。
            ★しかしながら、ここからがすべてスムーズに事が運びました。松戸市内の局は局間が短く、午後の部は客足もまばらで、ほんとうにサクサクと
             進めることができました。いつのまにか、私の中でもエンジンがかかってきたのかもしれません。
            ☆23局目の馬橋局で、近くのコインパーキングに止めてから訪問しただけで、他の局は、問題なく駐車できました。そして、本日の30局目の
             松戸稔台局にて、通算9000局を記すことができました。15:48頃です。
            ★このあと、調子に乗ってもう1局増殖して、都合31局を廻ることができました。最初の45分遅れのスタートからしてみれば、上出来の一日で
             した。
            ☆11.9は和歌山県への日帰り遠征を決行。1局目が9:30の予定でしたが、遠征となると張り切るのが常で、結局9:00からのスタートを切ること
             ができました。
            ★1局目は和歌山園部局ですが、ここはあの‘和歌山毒物カレー事件’の発生したところです。現地を訪問したいところですが、目的から外れる
             ことになるので、ここは自粛しておきました。
            ☆‘紀州てまり’‘和歌山城’‘根来寺多宝塔’‘竜門山’‘パラグライダー’などなど、このページの通帳NO.44だけでも、1局(紀泉台局)を除いて
             お宝のゴム印となっています。次ページの通帳NO.45でも1局を除いてお宝ゴム印が続き、この日廻った35局中33局がお宝ゴム印でした。             
            ★15局目のかつらぎ広口簡易局は、紀の川筋から少し奥まったところにあり、実はこの日のための予習の時に、昨夏にかつらぎ方面を廻った
             際に、廻っていなかったことが判明。今回のコースに入れたのですが、危うく抜け落とすところでした。
            ☆粉河といえば、大学時代の後輩が粉河高校出身だった方がいました。彼は、高校時代はレスリング部だった方で、小柄ながら俊敏そうな
             体つきをしていました。大学を卒業してから30年以上たっていますが、粉河と聞いて、彼のことを突然思い起こしました。
            ★22局目の打田下井阪簡易局は、非常にユニークな局でした。局の中、カウンターから壁や天井に至るまで、‘ふくろう’の置物やのれん・
             シールなどで一杯でした。おまけに、外の郵便ポストには、傘を被ったふくろうの置物が鎮座していました。
            ☆局長がやる気満々の方で、‘福を発信“ふくろう郵便局”’および‘振り込め詐欺を未然防止’の2つの新聞記事のコピーをいただきました。
             未訪の方、一度足を運んでみてください。
            ◎稲生が選んだ素敵な局舎・・・新松戸・松戸小金原・松戸新作・松戸中和倉・有功・紀泉台・川原・打田下井阪簡易
松戸栄郵便局 松戸馬橋西郵便局 新松戸南郵便局 新松戸北郵便局 新松戸郵便局 新松戸駅前郵便局
小金郵便局 松戸小金原郵便局 ゆうちょ銀行松戸店 松戸八ケ崎郵便局
馬橋郵便局 松戸新作郵便局 松戸中和倉郵便局 松戸上本郷郵便局
松戸仲井郵便局 松戸胡録台郵便局 松戸野菊野郵便局 松戸稔台郵便局
八柱駅前郵便局 和歌山園部郵便局 有功郵便局 和歌山鳥井郵便局 紀伊郵便局 紀伊駅前郵便局
和歌山島郵便局 川辺郵便局 岩出中黒郵便局 紀泉台郵便局
根来郵便局 岩出水栖郵便局 打田南中郵便局 粉河北石町郵便局
川原郵便局 かつらぎ広口簡易郵便局 名手郵便局 麻生津郵便局
粉河荒見郵便局 粉河郵便局 紀伊長田駅前郵便局 池田郵便局 打田下井阪簡易郵便局 岩出郵便局

郵便局めぐり(目次)へ  両丹・富山編・明細(20)へ  両丹・富山編・写真(19)へ  両丹・富山編・写真(21)へ