郵便局めぐり(両丹・富山編・写真)(13)

            ☆実は京都府に到着するはるか前に、事件が発生していました。自宅を出て高速に乗り、最初の休憩地である三重県の御在所SAで仮眠を
             しようとメガネを外したところ、右耳のツルがとれてしまったのでした。メガネを外していれば運転はもちろん、通常の生活もままならない訳で、
             どうしようか思案したのですが、左耳のツルと鼻アテのみで、なんとか使用できることを確認。結局、1日目の局メグ時間にメガネ屋に立ち寄る
             時間も惜しかったので、1日目は片耳メガネで局メグを実施してしまいました。
            ★舞鶴市内に入り、局間も短く順調に進みましたが、時々雨が降り出したりと、不安定な天気が局メグの邪魔をしました。
            ☆17局目の舞鶴中筋局では、午前中に同業者が訪問されたとのことでしたが、その後訪問した局では該当者なしとのこと。道順が異なっていた
             ということでしょうか?
            ★27局目の舞鶴市場局あたりから、結構な雨となり北部の残り4局へは大雨の中の運転となりました。しかも、三浜簡易局から舞鶴田井局へは
             海岸沿いに進む予定が通行止めになっており、来た道を5キロほど引き返して田井へ向かう事になり、16時までの時間内に廻れるのか
             ぎりぎりの状況になりました。(結局、10分前に無事到着。)
            ☆このあと、東舞鶴のメガネ店でネジを付けてもらい正常な状態になり、西舞鶴のビジネスホテルにて宿泊し二日目に備えました。
            ★二日目は大荒れの初日と違い、曇りベースながら晴れの一日となりました。まずは、舞鶴市内で残してしまった5局を廻りました。
            ☆宮津市内の天橋立駅前局と天橋立局は当然訪問しましたが、肝心の日本三景・天の橋立には立ち寄っていません。これも、メグラーの性
             (さが)というべきか、局メグを優先した結果、こうなりました。
            ★丹後地域限定の記念切手シート「伊根の舟屋・十景」(80円切手10枚で1200円)を、立ち寄る局毎に進められ辟易していましたが、結局、本家
             の伊根郵便局でこれを購入しました。これで、これ以降の郵便局では“伊根郵便局で買いました。”と、堂々断ることができるはずだったのです
             が、京丹後市のどこの局でも、この件についてのセールスはありませんでした。(笑)  
            ☆北近畿タンゴ鉄道の線路が、局メグの随所で平行していたのですが、5局目の神崎簡易局へ訪問の際と、28局目の郷局を出た後の踏切で
             車両に遭遇しました。神崎簡易局の受託者さんいわく、滅多に踏切が閉まることがないほどの超ローカル線で、踏切待ちをしたのは、大変              
             ラッキーなことですよ、とのことでした。
            ★こんな感じで両丹めぐりの二日間を過ごし、61局を廻ることができました。残るは与謝野町の7局と京丹後市大宮町・久見浜町などの13局 と
             なり、これは11月頃、但馬地域の豊岡市などとともに廻って行く予定です。
            ☆8.31は、順番では関東地方に行くのですが、関東の天気が不安定であるとのことで、直前に関西方面に変更、大阪府の和泉地域への訪問に
             差し替えました。
            ★和泉市・泉大津市・岸和田市は昨年の堺市めぐりの副産物で、15/22、3/10、7/29それぞれ切り込んでいますので、今回は和泉市・泉大津市
             の完訪、岸和田市の半分超えを目指して廻りました。
            ☆まず、1局目の和泉池上局で大阪府の400局目を迎えました。各県の400局は各県完訪へ目途がつく数字として捉えているのですが、大阪府・
             兵庫県それに東京都では半分に満たない数であり、私・稲生の大阪府の場合、大阪市内がほとんど手つかず(25/396)で道まだ険しといった
             状態です。
            ★21局目の岸和田下松局までは、JR阪和線と南海本線の沿線とその間の市街地にあり、すこぶる順調に進み、9時の局メグ開始から3時間半
             経過の12:30でしたので、このまま岸和田・貝塚の両線沿線市街地の局を進めば、40局越えも確実でしたが、予習していたとおり岸和田市の
             山手方面に進めていきました。(以下、次ページにて)
            ◎稲生が選んだ素敵な局舎・・・舞鶴常・東舞鶴・舞鶴万代橋・舞鶴北吸・宮津・天橋立駅前・天橋立・日置・丹後・峰山・伯太西・泉大津・
             東忠岡・岸和田尾生
舞鶴引土郵便局 高野女布簡易郵便局 布敷簡易郵便局 舞鶴中筋郵便局 舞鶴倉谷郵便局 清美が丘簡易郵便局
舞鶴白鳥簡易郵便局 舞鶴森郵便局 舞鶴常郵便局 舞鶴行永郵便局
東舞鶴郵便局 舞鶴万代橋郵便局 溝尻簡易郵便局 舞鶴市場郵便局
舞鶴大波簡易郵便局 西大浦郵便局 三浜簡易郵便局 舞鶴田井郵便局
プラザホテル舞鶴 舞鶴北吸郵便局 中舞鶴郵便局 舞鶴長浜簡易郵便局 舞鶴魚屋郵便局 神崎簡易郵便局
由良郵便局 栗田郵便局 宮津郵便局 上宮津簡易郵便局 宮津西郵便局 天橋立駅前郵便局
吉津郵便局 岩滝郵便局 岩滝男山郵便局 天橋立郵便局
日置郵便局 岩ケ鼻郵便局 伊根の舟屋 伊根郵便局
本庄郵便局 中浜郵便局 平簡易郵便局 丹後郵便局
丹後成願寺郵便局 野間郵便局 弥栄郵便局 網野島津郵便局 網野郵便局 北近畿タンゴ鉄道
郷郵便局 峰山郵便局 峰山杉谷郵便局 和泉池上郵便局 和泉信太郵便局 和泉鶴山台郵便局
和泉山手郵便局 和泉伯太郵便局 伯太西郵便局 和泉府中郵便局
泉大津豊中郵便局 泉大津池浦郵便局 泉大津我孫子郵便局 泉大津虫取郵便局
泉大津郵便局 泉大津田中郵便局 泉大津上之町郵便局 岸和田磯上郵便局
忠岡郵便局 東忠岡郵便局 岸和田吉井郵便局 岸和田荒木郵便局 岸和田小松里郵便局 岸和田下松郵便局
岸和田南部・貝塚南部・熊取そして二度目の富山県遠征へと続きます。
岸和田上松郵便局 岸和田尾生郵便局

郵便局めぐり(目次)へ  両丹・富山編・明細(13)へ  両丹・富山編・写真(12)へ  両丹・富山編・写真(14)へ