郵便局めぐり(両丹・富山編・写真)(10)

            ☆前ページでも触れたとおり、暑い日であるけども景色の清々しさで、局メグもサクサク進み、気がつけば予定を6局ほども上回る、37局を廻る
             ことができました。(適当な山並がくっきり写り、盆地の中の田園風景ともマッチしていました。)
            ★7.28は『関東5県めぐり』と称して、埼玉・千葉・茨城・群馬・栃木の5県をまたぐ局メグを実施してきました。
            ☆約5年前のH18.10.4に、東京都を含む『関東6都県めぐり』を実施しましたが、この時は東京都以外の5県がすべて初訪であり、真っ白な
             キャンバスに自由に絵を描くがごとく、制約がなかったのですが、今回は、その時廻った所を避けながらのコース取りであり、やや難しい面が
             ありました。
            ★3局目の庄和米島局で通算8500局としたあとの金杉局では、ゴルフグリーンの絵が配されたお宝印であり、その意味を尋ねたところ、今を
             ときめく石川遼プロの出身地がこの松伏町だとのこと。まさに、お宝印でありました。
            ☆千葉県2局目の野田イオン局は、本年3.15に野田ジャスコ内局から改称した局ですので、多くのメグラーが訪問したことでしょうが、どなたかが
             心配されているように、このショッピングセンターそのものの存続がいつまでなのか、私も同様に感じました。
            ★そして、ここでは、トイレを先に済ました後、こともあろうか店内をウロウロしてしまい、迷った末に局に辿りつくという、もったいないタイムロスを
             してしまいました。(結局、局はトイレのすぐ横にありました・・・)
            ☆茨城県3局目の生子菅(おいごすが)局は、難読でもありますが、局内には歴代の局長の肖像画が掛けられておりました。
            ★そのあと、少し回送に時間が掛かりつつも、再び埼玉県に入り、北川辺局をこなしたあとは、群馬県の鶴の先っぽの部分となる板倉町で2局
             廻りました。
            ☆最後の栃木県は時間まで廻るということで、旧藤岡町2局、佐野市9局を廻り、5県またぎの計29局を廻ることができました。
            ◎稲生が選んだ素敵な局舎・・・遠阪・神楽・大和・山南小川・西脇中本町・滝野河高・金杉・木間ケ瀬・総和釈迦・佐野馬門
青垣郵便局 遠阪郵便局 神楽郵便局 杉原谷郵便局 松井庄郵便局 八千代北簡易郵便局
大和郵便局 八千代郵便局 安田簡易郵便局 中町郵便局
鍛冶屋郵便局 山南和田郵便局 山南小川郵便局 本黒田簡易郵便局
黒田庄郵便局 西脇日野郵便局 日野南簡易郵便局 西脇豊川郵便局
西脇東本町郵便局 西脇中本町郵便局 西脇郵便局 西脇野村郵便局 滝野郵便局 滝野河高郵便局
庄和郵便局 庄和西金野井郵便局 庄和米島郵便局 金杉郵便局
野田郵便局 野田イオン郵便局 野田宮崎郵便局 野田岩名郵便局
木間ケ瀬郵便局 岩井長須郵便局 七重郵便局 生子菅郵便局
森戸郵便局 境山崎郵便局 総和釈迦郵便局 北川辺郵便局 大箇野郵便局 板倉郵便局
続きます。
藤岡郵便局 藤岡三鴨郵便局 佐野馬門郵便局 佐野植上郵便局 佐野七軒町郵便局

郵便局めぐり(目次)へ  両丹・富山編・明細(10)へ  両丹・富山編・写真(9)へ  両丹・富山編・写真(11)へ