郵便局めぐり(尾張東部・中濃・西湘編・写真)(6)

            ○10.12には、同行者付きで、篠島・日間賀島めぐりを実施しました。これにより尾張東部
             地域は終了しました。(ぶらり篠島・日間賀島めぐり を参照してください。)
            ●10.24には、木曽中央地域の消滅町村めぐりの前に、越県合併により局番号が変更と
             なった旧・山口村の馬籠局・山口局へ立ち寄りました。ともに、11ヶ月ぶりの訪問です。
            ○11.2には、小春日和に誘われて、山北・松田・中井・二宮方面を廻りました。これにより
             西湘地域も終了しました。
            ●三保局・清水局と旧・清水市を彷彿させる局を訪問の後、御殿場線沿いと小田急沿い
             を絡めて、西湘の範囲外となる二宮町までこなすことができました。
            ○大井第一生命館内局では、ちょうど昼休みに第一生命社員がくつろぐ、のどかな
             雰囲気の中での訪局でした。
            ●寄局では、通帳がページ先頭だったこともあり、局名ゴム印を3つ押してくださいました。
            ○二宮局内には、切手が中身となっている‘ガチャガチャ’が設置してあり、お客さんに
             は好評らしいです。
            ●11.9・10は、郡上市・美濃市方面を廻るべく、今年初の現地泊での‘局めぐ’を実施し
             ました。これにより中濃地域も終了となり、今年の予定をやり終えました。
            ○東海北陸道の荘川ICで降りる手前で、きれいな虹をみることができました。なにやら、
             幸先のよいスタートを予感させるものでした。
            ●ところが蛭ケ野簡易局は、直前に郵政公社のHPの郵便局情報にて調べてあった
             場所と異なり、かなりの時間ロスをしてしまいました、結局、手元の地図のとおりのところ
             にあり、帰宅後、さっそく郵政公社に抗議のメールを送りました。
             (現在は修正されております。)         
            ○ちなみに、メールの返事が来た高鷲局の局長の名前が、石徹白さんでした。
            ●昭和の合併で福井県から越県合併した白鳥町の石徹白局を、分水嶺を越えて訪局
             後、九頭竜ダム方面へ向かう予定でしたが、その唯一の県道が直近の落石により、
             通行止めとなっており、残念ながら、来た道を引き返すことになりました。
            ○この後は、長良川鉄道の沿線を駅の写真を撮りながら、郡上八幡・相生まで順調に
             進めてきました。
            ●(毎度お決まりのセリフ)私の愛車が随所で写っています。(18箇所)
            ◎稲生が選んだ素敵な局舎・・・名古屋天子田、名古屋森孝、長久手岩作、長久手、
             山口、西秦野、中井井ノ口、二宮、白鳥、八幡小野

名古屋天子田郵便局 名古屋森孝郵便局 名古屋本地丘郵便局 尾張旭本地ヶ原郵便局 長久手岩作郵便局 長久手郵便局
南知多篠島郵便局 日間賀郵便局 東日間賀簡易郵便局
馬籠郵便局 山口郵便局 三保郵便局
清水郵便局 山北郵便局 山北岸郵便局
松田惣領郵便局 松田郵便局 開成郵便局 大井第一生命館内郵便局 寄郵便局 西秦野郵便局
秦野曲松郵便局 秦野南が丘郵便局 中井井ノ口郵便局 中井郵便局 下中郵便局 押切郵便局
二宮郵便局 二宮元町郵便局 二宮一色郵便局
荘川黒谷簡易郵便局 荘川郵便局 蛭ケ野簡易郵便局
高鷲郵便局 北濃郵便局 石徹白郵便局
白鳥郵便局 牛道郵便局 弥富郵便局 大和郵便局 相生郵便局 郡上八幡郵便局


   ☆ 『郵便局めぐり』同好の友のご紹介 ―その3― ☆

ふっき〜さんのHP。 松本市にある大学、そして実家のある可児市を拠点に、意義ある‘局めぐ’をこなしている青年。廻った郵便局めぐりの解説は大変丁寧で、 その文章によって現地の様子が垣間見ることができます。

   ―その1―へ  ―その2―へ
 

八幡小野郵便局

郵便局めぐり(目次)へ  尾張東部・中濃・西湘編・明細(6)へ  ぶらり 尾張・篠島・日間賀島めぐりへ

尾張東部・中濃・西湘編・写真(5)へ  尾張東部・中濃・西湘編・写真(7)へ