郵便局めぐり・目次(過去分・3)

 

  
  
※ その1からその7は 郵便局めぐり・目次(過去分・1)へ

  ※ その8からその12は 郵便局めぐり・目次(過去分・2)へ

  その13 両丹・富山編(平成23年)

  その14 神戸・群馬編(平成24年)

  その15 美作・埼玉・千葉編(平成25年)

  その16 備中・和歌山・会津編(平成26年)

  ※ その17(平成27年)以降は 郵便局めぐり(目次)へ

    記録室・目次へ

   稲生の野望・入口(1)へ

   稲生の野望・最新(17-a)へ
 

    

    ※ その1(昭和55・56年)からその7(平成17年)は 郵便局めぐり・目次(過去分・1)へ

    ※ その8(平成18年)からその12(平成22年)は 郵便局めぐり・目次(過去分・2)へ

    

    その13 両丹・富山編(平成23年) 明細(1)へ  明細(2)へ  明細(3)へ  明細(4)へ  明細(5)へ  明細(6)へ  明細(7)へ  明細(8)へ  明細(9)へ  明細(10)へ

                            明細(11)へ  明細(12)へ  明細(13)へ  明細(14)へ  明細(15)へ  明細(16)へ  明細(17)へ  明細(18)へ  明細(19)へ  明細(20)へ

                            明細(21)へ  明細(22)へ  明細(23)へ  明細(24)へ

                            写真(1)へ  写真(2)へ  写真(3)へ  写真(4)へ  写真(5)へ  写真(6)へ  写真(7)へ  写真(8)へ  写真(9)へ  写真(10)へ

                            写真(11)へ  写真(12)へ  写真(13)へ  写真(14)へ  写真(15)へ  写真(16)へ  写真(17)へ  写真(18)へ  写真(19)へ  写真(20)へ

                            写真(21)へ  写真(22)へ  写真(23)へ  写真(24)へ

                            定額通帳(5)へ

預入年月日 訪局先(方面等) 局数

今年の郵便局めぐりは、5年ぶりに3月スタートとなり、とてもゆっくりと始まった。しかも最初の2回は、慣らし運転を兼ねて、静岡西部と三重・岐阜・愛知の落ち穂拾いからである。3/29の訪問により、三重県の4回目完訪 、岐阜県の4回目完訪、愛知県の6回目完訪となった。

4/12には、神奈川県の改称・移転改称局及び番外編として東京都府中市を廻り、神奈川県の2回目完訪とした。また番外編として、4/26には兵庫県三田から宝塚までを、5/6には埼玉県熊谷・行田方面を廻った。

さらに番外編として、5/11に大阪府枚方・寝屋川方面を、5/18に千葉県八街・佐倉・四街道方面を廻った。

5/24・25には富山県の初訪として、射水・宇奈月・魚津方面を廻った。続く6/3には両丹地域の初訪として、福知山・綾部方面を廻った。いずれもよく晴れた局メグ日和の活動となり、大変有意義な充実した局メグであった。なお、5月は延べ5日で計166局を廻ることができた。

番外編として、6/8に東京都小平・東村山方面を、6/14に大阪府富田林・藤井寺・大阪平野方面を、6/24に埼玉県上尾・蓮田・さいたま大宮方面を廻った。なお、6/14の1局目に竜田西の山簡易局を廻り、奈良県の3回目完訪とした。

6/28・29に番外編として、岡山県津山・吉備中央及び倉敷市・岡山市の残部を廻り、両市完訪の目途をつけた。 結局、6月は延べ6日の活動で歴代第5位(当時)の計187局を廻った。

7/6に袋井市の西浅羽簡易局の貯金業務開始日訪問をし、番外編として、7/8には千葉県千葉市稲毛・花見川方面を、7/28・29には 関東5県めぐりと足利・桐生方面の局メグを実施した。

8/4に袋井今井簡易局の貯金業務開始日訪問をし、番外編として、翌8/5に大阪府高槻・茨木・箕面・池田方面を廻り、8/10には 静岡中東部と山梨・長野の落ち穂拾い及び群馬を加えた4県またぎの局メグをした。これにより山梨県の5回目完訪、長野県の3回目完訪となった。

8/23・24に京都府の舞鶴・宮津・京丹後方面を廻った。その前に綾部市の残部を廻り丹波国完訪となった。 また、9/13・14に富山県の高岡・立山・富山市方面を廻った。

また番外編として、8/31に大阪府和泉・泉大津・岸和田・熊取方面を、9/27に東京都三鷹・武蔵野方面を、9/30に兵庫県神戸市北部方面を、10/7に埼玉県羽生 ・加須及び群馬県館林方面を廻った。

10/12に御前崎市の新野・白羽両簡易局の落ち穂拾い訪問をし、10/14には 富山市内の残り24局を廻り、足掛け5年を経ての富山県完訪とした。また、金沢湖南簡易局にも立ち寄ることができ石川県の2回目完訪とした。

10/26・27・28に番外編として、瀬戸内の三原・竹原・とびしま海道・大崎上島・東広島方面を廻った。 2泊3日に亘る貯金旅行としては今年最初で最後なのだが、晴天に恵まれ大いに癒された旅だった。

さらに番外編として、11/4に埼玉県八潮及び千葉県松戸方面を、11/9に和歌山県岩出・紀の川及び和歌山方面を廻った。

11/17に京都府の残り21局を廻り、京都府並びに丹後国の完訪とした。また、11/17の完訪後と翌日には、番外編として兵庫県豊岡・朝来方面を廻った。

最後に番外編として、11/25に東京都小金井・西東京方面を、12/7に大阪府寝屋川・守口・門真方面を、12/16に埼玉県志木・朝霞方面を、12/27に大阪府豊能・兵庫県川西方面を廻り今年の活動を終了した。

今年は、3月下旬からの遅いスタートとなったのだが、終わってみれば延べ44日・1197局と歴代3位(当時)の訪局数となっており、十分満足した年だった。

H23-03-22 掛川・浜岡(落ち穂拾い) 3
H23-03-29 明和・久居・輪之内・稲沢(落ち穂拾い) 4
H23-04-12 横浜・川崎(落ち穂拾い)+番外編・府中 19
H23-04-26 番外編・三田中部・神戸北区北部・西宮北部・宝塚西部 29
H23-05-06 番外編・吉見・大里・熊谷・行田・吹上 28
H23-05-11

番外編・枚方中部・枚方南部・寝屋川北部・寝屋川中部

34
H23-05-18

番外編・千葉若葉・八街・佐倉・四街道

34
H23-05-24

利賀・山田・婦中西部・下村・新湊・大島・大門

32
H23-05-25 宇奈月・入善・黒部・魚津・滑川・富山水橋 38
H23-06-03

福知山・夜久野・綾部

35
H23-06-08

番外編・国立南部・国分寺中部・小平・東村山

34
H23-06-14

竜田西の山+番外編・富田林・藤井寺・八尾南部・大阪平野南部

33
H23-06-24

番外編・上尾北部・伊奈・白岡・蓮田・上尾東部・さいたま見沼西部・さいたま大宮東部

32
H23-06-28

番外編・津山中部・中央・加茂川・賀陽

30
H23-06-29 番外編・櫃石島・倉敷児島・倉敷水島東部・岡山北区中部 23
H23-07-06

西浅羽

1
H23-07-08

番外編・千葉若葉西部・千葉稲毛・千葉花見川・佐倉西部・八千代東部

27
H23-07-15

春日・氷上・青垣・加美・八千代・中町・黒田庄・西脇・滝野

37
H23-07-28

番外編・庄和・野田・岩井西部・北川辺・板倉・藤岡・佐野(5県またぎ)

29
H23-07-29 番外編・田沼・足利中部・桐生・大間々・藪塚本町 32
H23-08-04

袋井今井

1
H23-08-05

番外編・高槻西部・茨木中部・箕面・豊中北部・池田中部

33
H23-08-10

清水・富士・沼津・八代・佐久・横川(落ち穂拾い&4県またぎ)

7
H23-08-23

綾部北部・大江・舞鶴西部・舞鶴中部・舞鶴北部

31
H23-08-24 舞鶴残部・宮津・岩滝・伊根・丹後・弥栄・網野・峰山 30
H23-08-31

番外編・和泉北部・泉大津・忠岡・岸和田中部・貝塚南部・熊取

36
H23-09-13

砺波東部・高岡南部・高岡中部・高岡伏木・氷見中部

39
H23-09-14 大山・立山・上市・舟橋・富山東部・富山中北部 40
H23-09-27

番外編・三鷹・杉並西南部・武蔵野

33
H23-09-30

番外編・神戸北区・神戸須磨北部・神戸西区東南部

32
H23-10-07

番外編・鴻巣北部・川里・行田東部・館林・明和・羽生・大利根・加須

30
H23-10-12

御前崎(落ち穂拾い)

2
H23-10-14

富山北部・富山中部+金沢湖南

25
H23-10-26

番外編・三原・佐木島・竹原・西条南部

29
H23-10-27 番外編・安浦・川尻・下蒲刈島・上蒲刈島・豊島・大崎下島・岡村島・大下島・木江(大崎上島) 20
H23-10-28 番外編・大崎・東野(大崎上島)・安芸津・黒瀬・高屋・広島空港 24
H23-11-04

番外編・八潮・三郷南部・松戸中部・松戸北部・松戸南部

31
H23-11-09

番外編・和歌山北部・岩出・打田・那賀・粉河・貴志川・和歌山東部

35
H23-11-17

加悦・野田川・大宮・久美浜・城崎・豊岡

32
H23-11-18 番外編・但東・出石・豊岡南部・日高・八鹿・和田山・山東 31
H23-11-25

番外編・府中北部・国分寺東部・小金井・東村山残部・東久留米南部・田無

32
H23-12-07

番外編・寝屋川西部・守口・寝屋川南部・門真

31
H23-12-16 番外編・志木・新座・朝霞・和光・板橋西部 28
H23-12-27 番外編・豊能・川西・宝塚東部・池田南部 31
延べ 44日

合計

1197

 

    その14 神戸・群馬編(平成24年) 明細(1)へ  明細(2)へ  明細(3)へ  明細(4)へ  明細(5)へ  明細(6)へ  明細(7)へ  明細(8)へ  明細(9)へ  明細(10)へ

                            明細(11)へ  明細(12)へ  明細(13)へ  明細(14)へ  明細(15)へ  明細(16)へ  明細(17)へ  明細(18)へ  明細(19)へ  明細(20)へ

                            明細(21)へ  明細(22)へ  明細(23)へ  明細(24)へ  明細(25)へ  明細(26)へ  明細(27)へ  明細(28)へ  明細(29)へ  明細(30)へ

                            明細(31)へ  明細(32)へ  明細(33)へ

                            写真(1)へ  写真(2)へ  写真(3)へ  写真(4)へ  写真(5)へ  写真(6)へ  写真(7)へ  写真(8)へ  写真(9)へ  写真(10)へ

                            写真(11)へ  写真(12)へ  写真(13)へ  写真(14)へ  写真(15)へ  写真(16)へ  写真(17)へ  写真(18)へ  写真(19)へ  写真(20)へ

                            写真(21)へ  写真(22)へ  写真(23)へ  写真(24)へ  写真(25)へ  写真(26)へ  写真(27)へ  写真(28)へ  写真(29)へ  写真(30)へ

                            写真(31)へ  写真(32)へ  写真(33)へ

                            定額通帳(5)へ  定額通帳(6)へ

預入年月日 訪局先(方面等) 局数 今年の郵便局めぐりは、まずは番外編として、1/25に大阪府の岸和田・泉佐野・関西空港方面へ、2/1には千葉県の成田空港・成田・印西方面へ、さらには2/22には東京大田・羽田空港方面の訪問と、空港内局の訪問が増えている。

2/17には三重・滋賀・愛知の落ち穂拾いを行い、三重県の5回目完訪、滋賀県の3回目完訪、愛知県の7回目完訪とした。また、2/22には神奈川の移転改称局2局を廻り、神奈川県の3回目完訪とした。

番外編として、3/7・8に茨城県古河・結城・下妻・つくば方面を廻り、3/16に大阪府豊中・大阪中央・大阪阿倍野方面を、3/21に埼玉県三郷・千葉県流山・柏方面を廻った。

また番外編として、3/28・29に兵庫県姫路・坊勢島&たつの・上郡方面を廻り、3月は延べ6日で月間訪問局数を184局とした。

さらに番外編として、4/6に東京都世田谷・目黒方面を廻ったあと、本編の神戸の2回目及び群馬の初訪問を実施した。ともに桜が見頃の時期であった。

番外編として、4/27に大阪府の大阪平野・八尾方面を、5/11に埼玉県さいたま市内を、そして5/15〜17の3日間に亘り、和歌山県紀南の那智勝浦・串本・すさみ・大塔・白浜などと紀北の湯浅・有田川などを廻った。

さらに番外編として、5/25に千葉県八千代・習志野・千葉西部方面を廻り、千葉市については完訪となった。

同じく番外編として、6/15に東京都西東京・東久留米などを廻り、東京多摩地区全417局を完訪した。

6/22に山梨・静岡の落ち穂拾いをし、山梨県の6回目完訪 、静岡県の5回目完訪となった。

番外編として、6/27〜29の3日間に亘り、新潟県柏崎・新潟市内・寺泊などを廻り、3日目の10局目となった浦浜簡易局にて、とうとう通算10,000局を突破した。

さらに番外編として、7/13に大阪府茨木・摂津・吹田方面を、7/20に東京都文京方面を、7/25〜27には、岡山県久米南・玉野、香川県直島・国分寺・さぬき市・東かがわ市方面を廻った。ここでは岡山市内完訪・備前国完訪、そして徳島県の初訪問となった。

8月には、4度目となる神戸市内と2回目となる群馬遠征を実施した。また、番外編として、8/3に埼玉県加須・久喜方面を、8/31に大阪府泉南・阪南方面と和歌山県和歌山市北部方面を廻った。ここでは和泉国完訪となった。

番外編として、9/7に千葉県流山、茨城県坂東・常総方面を、9/21に東京都台東方面を、9/26〜28には広島県呉・江田島・広島方面を廻った。9月は延べ6日で月間訪局数が197局となった。

番外編として、10/5に東京都板橋、埼玉県戸田・蕨方面を、10/12に大阪府四條畷・大東・東大阪方面を廻った。

10/23・24に本年3度目の群馬遠征を実施し、足掛け7年(実質5年)にて、とうとう群馬県を完訪した。関東地方では神奈川県に次ぎ2県目の完訪となった。また10/31に本年6度目の神戸行きを実施し、神戸市内全190局を完訪した。

テーマ地域完訪後の番外編として、11/7に千葉県習志野・船橋方面を、11/16に大阪府吹田・豊中方面を、そして11/27〜29に福島県白河・福島・猪苗代・郡山方面を廻った。

12月には、まず番外編として12/7に兵庫県加東・加西・小野方面を、その後全て再訪ではあるが12/12に北遠地域を、そして12/19に東京渋谷方面を廻って本年の局メグを終了した。

本年はトータル1633局と、2年前に作った1614局を上回る自身過去最高局数を廻ることができた。今度こそ本当に、生涯最多訪局の年であると確信する。
H24-01-25 番外編・岸和田・貝塚・泉佐野・田尻・関西空港 38
H24-02-01 番外編・酒々井・富里・成田空港・成田南部・印旛・本埜・印西 28
H24-02-17 伊勢・明和・津・野洲・瀬戸(落ち穂拾い) 5
H24-02-22 横浜(落ち穂拾い)+番外編・東京大田南部・羽田空港 23
H24-02-29 神戸淡河・三木・神戸西区・稲美・明石西部 34
H24-03-07 番外編・幸手・五霞・栗橋・古河・三和・結城(4県またぎ) 30
H24-03-08 番外編・関城・下妻・八千代・猿島・千代川・石下・豊里・谷田部 33
H24-03-16 番外編・大阪空港・豊中・大阪淀川・大阪中央・大阪阿倍野北部 26
H24-03-21 番外編・三郷・流山・柏北部・柏中部  28
H24-03-28 番外編・姫路西部・姫路広畑・姫路網干中部・坊勢島 32
H24-03-29 番外編・揖保川・龍野西部・相生北部・三国・上郡・三日月・南光・山崎西部 35
H24-04-06 番外編・東京世田谷東部・東京目黒北部・東京世田谷中部  30
H24-04-13 神戸灘北部・神戸東灘・芦屋北部・西宮西部 35
H24-04-18 藤岡・吉井・甘楽・富岡・安中 33
H24-04-19 安中西部・下仁田・南牧・妙義・松井田・安中北部・倉渕・榛名・高崎西北部 30
H24-04-27 番外編・大阪平野・八尾 37
H24-05-11 番外編・さいたま中央・さいたま桜・さいたま浦和・さいたま緑・川口北部・さいたま南区 31
H24-05-15 番外編・那智勝浦・太地・古座・古座川・串本南部・紀伊大島  27
H24-05-16 番外編・串本西部・すさみ・日置川・大塔・上富田・白浜 25
H24-05-17 番外編・由良・広川・湯浅・吉備・金屋・清水・花園・美里・野上 31
H24-05-25 番外編・八千代・千葉花見川北部・習志野北部・千葉花見川西部・千葉美浜西部・習志野南部 34
H24-06-01 神戸中央・神戸灘 36
H24-06-15 番外編・東京杉並西部・東京練馬西南部・保谷・東久留米北部・新座南部  33
H24-06-22 南アルプス・東伊豆・下田(落ち穂拾い)  4
H24-06-27 番外編・吉川・柏崎南部・柏崎西部・柏崎中部・柏崎北部・刈羽・柏崎東部 35
H24-06-28 番外編・新潟市内(全8区めぐり) 36
H24-06-29 番外編・新潟西蒲・吉田・弥彦・寺泊・和島・与板・中之島  33
H24-07-13 番外編・茨木中南部・摂津・吹田東部・大阪東淀川北部 32
H24-07-20 番外編・東京文京西部・東京文京北部・東京豊島東部 23
H24-07-25 番外編・吉永・佐伯・吉井・英田・柵原・久米南 28
H24-07-26 番外編・直島・玉野・豊島 11
H24-07-27 番外編・国分寺・香南・高松南部・三木・長尾・寒川・大川・津田・大内・白鳥・引田・鳴門北部  35
H24-08-03 番外編・菖蒲・騎西・加須西部・鷲宮・久喜・春日部北部  23
H24-08-08 神戸ポートアイランド・神戸兵庫北部・神戸長田北部・神戸垂水東部・神戸垂水北部  32
H24-08-22 箕郷・榛東・群馬・吉岡・伊香保・小野上・東村・吾妻・長野原・草津・六合 31
H24-08-23 中之条・高山・新治・水上・月夜野・沼田・川場・白沢 26
H24-08-31 番外編・泉佐野南部・泉南・阪南・岬・和歌山北西部 34
H24-09-07 番外編・流山北部・野田東部・岩井・水海道・守谷西部  34
H24-09-14 神戸垂水中部・明石・神戸西区南部 33
H24-09-21 番外編・東京台東 29
H24-09-26 番外編・呉東部・音戸・倉橋・呉南部 31
H24-09-27 番外編・大柿・江田島・能美・沖美・呉中部  33
H24-09-28 番外編・広島南区・広島中区南部・広島西区南部・広島安佐南  37
H24-10-05 番外編・東京板橋北部・戸田・さいたま浦和残部・蕨 30
H24-10-12 番外編・四條畷・大東・東大阪中部・東大阪東部 37
H24-10-23 粕川・新里・黒保根・東村・足尾・日光・鹿沼西部・粟野 25
H24-10-24 前橋南東部・子持・赤城・昭和・利根・片品 28
H24-10-31 神戸兵庫・神戸長田・神戸須磨南部 32
H24-11-07 千葉(落ち穂拾い)+番外編・習志野西部・船橋中部  21
H24-11-16 番外編・吹田千里・豊中新千里・吹田北部・豊中中部  34
H24-11-27 番外編・那須・西郷・白河・大信・天栄・長沼・岩瀬 28
H24-11-28 番外編・福島松川・安達・飯野・福島南部・福島西部・福島中部  37
H24-11-29 番外編・猪苗代・郡山湖南・郡山北部・郡山西部  28
H24-12-07 番外編・吉川・東条・西脇東部・西脇西部・加西北部・加西東部・社・小野  33
H24-12-12 番外編・北遠・東栄   10
H24-12-19 番外編・東京目黒東部・東京渋谷南部 16
延べ 56日 合計 1633

     

    その15 美作・埼玉・千葉編(平成25年) 明細(1)へ  明細(2)へ  明細(3)へ  明細(4)へ  明細(5)へ  明細(6)へ  明細(7)へ  明細(8)へ  明細(9)へ  明細(10)へ

                                明細(11)へ  明細(12)へ  明細(13)へ  明細(14)へ  明細(15)へ  明細(16)へ  明細(17)へ  明細(18)へ  明細(19)へ  明細(20)へ

                                明細(21)へ  明細(22)へ  明細(23)へ

                                写真(1)へ  写真(2)へ  写真(3)へ  写真(4)へ  写真(5)へ  写真(6)へ  写真(7)へ  写真(8)へ  写真(9)へ  写真(10)へ

                                写真(11)へ  写真(12)へ  写真(13)へ  写真(14)へ  写真(15)へ  写真(16)へ  写真(17)へ  写真(18)へ  写真(19)へ  写真(20)へ

                                写真(21)へ  写真(22)へ  写真(23)へ
  

 預入年月日  訪局先(方面等) 局数 今年の郵便局めぐりは、4月からの局メグ活動が不鮮明な状況下、とりあえず3月末までは積極的に廻ることとして、1/9から開始した。 

まず1/9は番外編として、和歌山市内を訪問し歴代3位の局数41局を廻るという幸先のいいスタートを切った。また1/30には‘お伊勢まいり’のついでに、三重県志摩市の落ち穂を拾った。

2/13・14に、本年初のお泊り局メグとして、千葉県利根川沿いの残部と茨城県鹿行方面を廻った。2/27には、落ち穂拾いとして、三重県いなべ市と岐阜県垂井町・池田町さらに福井県鯖江市を廻り、それぞれの6回目・5回目・3回目の完訪とした。

テーマ地域の訪問としては、1/18に埼玉県さいたま岩槻・春日部方面を、3/6に千葉県船橋・鎌ケ谷方面を、3/13・14に美作地域のうち、真庭・鏡野方面を廻った。

また番外編として、2/7に兵庫県宝塚・伊丹・西宮方面を、3/15に広島県福山市内を、3/22に東京都新宿・港区方面を廻った。

4/24には落ち穂拾いとして、山梨県甲州市と長野県佐久市・長野市を廻り、それぞれの7回目・4回目の完訪とした。

番外編として、5/8・9に兵庫県淡路島北部・中部と徳島県阿南方面を廻り、5/28・29に茨城県高萩と福島県東白川・石川及び栃木県那須・黒磯・大田原方面を廻った。

また6月には番外編として、6/7に大阪市北区を6/26・27に兵庫県養父・香美と鳥取県鳥取市内方面を廻った。

落ち穂拾いとして、7/17には静岡県磐田市の2簡易局を廻り、静岡県の6回目完訪とした。7/24には愛知県の2簡易局を廻り、愛知県の8回目完訪とした。

番外編として、8/7に大阪府東大阪を酷暑の中レンタサイクルで廻り、8/30に兵庫県中央部の朝来・神崎方面を、9/20に和歌山市残部・海南方面を廻った。

テーマ地域として、10/1・2に岡山県美作・津山方面を廻り、美作国を完訪した。さらに、10/11に本年4度目の埼玉県訪問として川口方面などを廻り、足掛け8年にて、とうとう埼玉県を完訪した。

さらに番外編として、11/1に大阪府豊中・吹田方面を廻ったあと、11/13に本年8度目の千葉県訪問として柏・我孫子方面を廻り、ここも足掛け8年かけての千葉県の完訪とした。

テーマ地域を全て完訪した後にも、番外編として11/20・21に茨城県水戸方面、栃木県真岡・宇都宮方面を、12/6に兵庫県加古川方面を、12/11・12には徳島県鳴門・徳島方面と香川県高松方面を、さらには12/25に東京新宿・荒川などを廻った。

本年は、3月までの頑張りと、4月以降のそれなりの活動により、延べ43日・トータル1132局と、まずまずの成果を収めることができた年となった。
H25-01-09 番外編・和歌山西部・和歌山中部・和歌山南部  41
H25-01-18 さいたま見沼・さいたま岩槻・宮代・杉戸・春日部中部・春日部南部・松伏・越谷北部 29
H25-01-30 志摩坂崎  1
H25-02-07 番外編・宝塚中部・伊丹北部・宝塚南部・西宮東部・尼崎中部  36
H25-02-13 成田公津の杜+下総・新利根・東町・神崎・佐原西部・牛堀・潮来・麻生・玉造 32
H25-02-14 番外編・神栖・鹿島・大野・大洋・北浦・鉾田・旭村  30
H25-02-27 いなべ・垂井・池田・鯖江(落ち穂拾い)  4
H25-03-06 船橋北部・船橋東部・鎌ケ谷南部 29
H25-03-13 久米・久世・勝山・落合・旭・鏡野・富・奥津 32
H25-03-14 北房・新見南部・大佐・新庄・美甘・湯原・川上・八束・中和・上斎原  26
H25-03-15 番外編・福山東部・福山中部・神辺・加茂 34
H25-03-22 番外編・東京新宿北東部・東京港区西部  16
H25-04-19 越谷中部・越谷南部・草加 33
H25-04-24 甲州・佐久・長野(落ち穂拾い)  4
H25-05-08 番外編・淡路・東浦・北淡・一宮・五色・津名・洲本(淡路島)  33
H25-05-09 番外編・伊島・阿南中部・阿南北部・那賀川・羽ノ浦・小松島南部・徳島南部 28
H25-05-24 市川・船橋・鴨川 3
H25-05-28 番外編・高萩・矢祭・塙・鮫川・古殿・石川 27
H25-05-29 番外編・棚倉・浅川・東村・表郷・那須南部・黒磯・大田原 31
H25-06-07 番外編・大阪北区 18
H25-06-26 番外編・養父・大屋・関宮・村岡・美方・香住 28
H25-06-27 番外編・気高・鹿野・鳥取西部・鳥取南部・郡家・船岡・河原  39
H25-07-16 市川北部・松戸東部・沼南南部 27
H25-07-17 磐田(落ち穂拾い) 2
H25-07-24 幸田・豊田(落ち穂拾い)   2
H25-07-26 さいたま岩槻南部・さいたま緑残部・川口東部・鳩ケ谷 32
H25-08-07 番外編・東大阪南部・東大阪西部  33
H25-08-21 鎌ケ谷・白井・印西残部・栄・河内・利根 20
H25-08-30 番外編・丹波柏原+朝来・生野・大河内・神崎・市川・福崎・夢前 27
H25-09-13 市川中部・東京江戸川北部  32
H25-09-20 番外編・和歌山残部・海南・下津・桃山残部・美里残部  28
H25-10-01 作東・美作・勝田・勝央・津山北部・津山東部 33
H25-10-02 阿波・加茂・勝北・奈義・智頭・西粟倉・東粟倉・大原・佐用 33
H25-10-11 蕨南部・戸田残部・川口中部・東京足立北部   35
H25-10-23 市川南部・浦安・東京江戸川東部  25
H25-11-01 番外編・豊中南部・吹田南部・大阪淀川西部   29
H25-11-13 柏南部・沼南北部・我孫子・取手・守谷東部  36
H25-11-20 番外編・茨城・水戸南部・水戸中部・内原・水戸西部  34
H25-11-21 番外編・真岡・南河内・国分寺・上三川・宇都宮南部  32
H25-12-06 番外編・明石北部・播磨・加古川東部・加古川中部・加古川北部・小野残部  31
H25-12-11 番外編・鳴門西部・板野・藍住・北島・鳴門中部・松茂・徳島北部  40
H25-12-12 番外編・白鳥南部・塩江・香川・高松中南部・高松中部  34
H25-12-25 番外編・東京(新宿・王子・尾久)  13
 延べ 43日 合計 1132

    
 

    その16 備中・和歌山・会津編(平成26年) 明細(1)へ  明細(2)へ  明細(3)へ  明細(4)へ  明細(5)へ  明細(6)へ  明細(7)へ  明細(8)へ  明細(9)へ  明細(10)へ

                                 明細(11)へ  明細(12)へ  明細(13)へ  明細(14)へ  明細(15)へ  明細(16)へ  明細(17)へ  明細(18)へ  明細(19)へ  明細(20)へ

                                 明細(21)へ  明細(22)へ  明細(23)へ  明細(24)へ  明細(25)へ  明細(26)へ  明細(27)へ

                                 写真(1)へ  写真(2)へ  写真(3)へ  写真(4)へ  写真(5)へ  写真(6)へ  写真(7)へ  写真(8)へ  写真(9)へ  写真(10)へ

                                 写真(11)へ  写真(12)へ  写真(13)へ  写真(14)へ  写真(15)へ  写真(16)へ  写真(17)へ  写真(18)へ  写真(19)へ  写真(20)へ

                                 写真(21)へ  写真(22)へ  写真(23)へ  写真(24)へ  写真(25)へ  写真(26)へ  写真(27)へ

 預入年月日  訪局先(方面等) 局数 今年の郵便局めぐりは、1/10に番外編として兵庫県姫路方面を廻りスタートした。

1/21・22には、職場の旅行の合間に大阪市内で5局の訪問をし、1/29には山梨・静岡の落ち穂拾いを行い、山梨県の8回目完訪、静岡県の7回目完訪とした。

番外編として、2/5・6に徳島県阿波・美馬及び勝浦・神山・徳島市内などを、2/21に東京杉並・千代田方面を、2/28に西宮・大阪此花方面を廻った。

また、2/28に滋賀・京都の新局と改称局を廻り、滋賀県の4回目完訪、京都府の2回目完訪とした。また、3/24に新規開局した浜松新都田局を訪問し、静岡県の8回目完訪とした。

さらに番外編として、3/12に東京都豊島・北区・神田方面を、3/19に兵庫県宍粟・安富方面を、4/2に東京都杉並・世田谷方面を廻った。

テーマ地域としては、まず3/27・28に備中地域の浅口・笠岡・笠岡諸島・矢掛を廻った。また4/23〜25には、和歌山県を2泊3日で廻り、足掛け6年にて和歌山県を完訪とした。

また、4/16に滋賀・岐阜・石川の落ち穂拾いをし、それぞれ5回目・6回目・3回目の完訪とした。5/7に埼玉・千葉の落ち穂拾いをし、ともに2回目の完訪とした。

5月には、5/14・15にテーマ地域である会津地域の初訪問をし、また番外編として、5/7に東京台東方面を、5/16に新潟県五泉・新潟市秋葉区南区などを、5/30に大阪府守口・東大阪残部・大阪旭・大阪鶴見方面を廻った。

6月には番外編として、6/4に東京品川・銀座方面を、6/13に兵庫県西宮・芦屋方面を廻った。また、6/20に埼玉・長野・新潟の落ち穂拾いをし、埼玉県の3回目及び長野県の5回目完訪とした。また、6/25〜27には、テーマ地域である備中の高梁・井原及び番外編として福山・神石高原などを廻った。

7月には、7/9・10に会津地域の大沼・河沼・南会津方面を廻り、番外編として、7/16に兵庫県加古川・高砂・姫路方面を、7/25に東京都千代田区方面を、7/29に大阪市の住吉・東住吉方面を廻った。7/29には河内国の完訪となった。

また7/23には地元・静岡県の磐田市に再開した十束簡易局を再開日当日に訪問し、静岡県の9回目完訪となった。

8月には番外編として、8/6〜8に徳島県三好・愛媛県四国中央と香川県観音寺・三豊及び坂出・高松方面を廻り、8/20に茨城県つくばみらい・龍ケ崎・稲敷方面を、8/26には淡路島南部を廻った。8/20には下総国を、8/26には淡路国をそれぞれ完訪とした。

9/3に静岡県袋井市に再開した宇刈簡易局を再開日当日に訪問し、静岡県の10回目完訪とした。9/10に会津地域の会津若松市周辺を廻り、会津地域全120局を完訪した。

また番外編として、9/9に福島県西白河・石川・田村方面を、9/11に山形県高畠と宮城県白石及び福島県国見方面を廻り、9/19に大阪市の淀川・東淀川を廻った。

10/8に岡山県備中地域の高梁・新見方面を廻り、番外編として10/2に東京都練馬方面を、10/9に鳥取県米子方面を、10/10に島根県松江周辺・雲南方面を、10/24に東京都有楽町・東京港区を、10/30に奥日光の中禅寺湖を廻った。

10/24には埼玉県の4回目完訪をした。11/6には、岡山県に残っていた‘落ち穂’3局を廻り、備中地域かつ岡山県の完訪を果たした。実に足掛け12年を要した。

番外編として、11/6に兵庫県たつの市方面を、11/12〜14に愛媛県今治・西条方面及び高知県土佐町・高知市方面を廻り、11/21に東京都江東区・江戸川区方面を、11/27に大阪市の福島・港区などを廻った。

12/5に岐阜県と三重県に発生した落ち穂を各3局・1局拾い、それぞれ各7回目の完訪となった。

番外編として、12/11には栃木県小山・栃木方面を、12/12に茨城県筑西・桜川・笠間方面を、12/25に東京墨田・新宿方面を廻った。

今年は、4月以降は制約が取れ、精力的に廻った結果、延べ63日・1351局と満足の一年だった。
H26-01-10 番外編・加西中部・香寺・姫路東北部・姫路中部・姫路北部 30
H26-01-21 番外編・大阪港区 2
H26-01-22 番外編・大阪港区 3
H26-01-29 甲州・笛吹・富士河口湖・富士宮・掛川(落ち穂拾い) 5
H26-02-05 番外編・上板・吉野・土成・市場・阿波・脇町・美馬・穴吹・木屋平 28
H26-02-06 番外編・上勝・勝浦・佐那河内・神山・徳島西南部・徳島中部 32
H26-02-21 番外編・東京杉並北部・東京千代田西南部 14
H26-02-28 草津・京都北区・西宮北(落ち穂拾い)+番外編・西宮南部・大阪此花(4府県またぎ) 18
H26-03-12 番外編・東京豊島北部・東京北区中部・東京神田 22
H26-03-19 番外編・山崎・一宮・波賀・千種・安富 23
H26-03-24 浜松新都田 1
H26-03-27 鴨方・金光・倉敷玉島西部・寄島・笠岡・里庄・北木島 23
H26-03-28 白石島・真鍋島・笠岡北部・矢掛 12
H26-04-02 番外編・東京杉並南部・東京世田谷北部 34
H26-04-16 長浜・郡上・金沢・志賀・氷見(落ち穂拾い&4県またぎ) 5
H26-04-23 本宮・中辺路・龍神・南部川 24
H26-04-24 田辺北部・田辺中部・田辺西部・南部・御坊南部・印南・美山 32
H26-04-25 中津・川辺・日高・美浜・御坊・有田  25
H26-05-07 さいたま南区・越谷・流山・八潮(落ち穂拾い)+番外編・東京台東西部 12
H26-05-14 今市・藤原・栗山・田島・下郷  25
H26-05-15 北塩原・喜多方・熱塩加納・山都・高郷・西会津  27
H26-05-16 番外編・村松・五泉・新潟秋葉・田上・新潟南区   33
H26-05-28 浜松三ヶ日・新城  2
H26-05-30 番外編・守口南部・大阪旭・大阪鶴見・東大阪残部・大阪生野東北部・大阪東成東部 36
H26-06-04 番外編・東京品川北部・東京銀座  24
H26-06-13 番外編・西宮中部・芦屋・西宮東南部・尼崎西部 35
H26-06-20 滑川・富岡・東御・長野・飯山・妙高(落ち穂拾い&4県またぎ)  6
H26-06-25 高梁・成羽・川上・芳井・美星 23
H26-06-26 番外編・芦田・駅家・福山南部・走島・福山鞆 23
H26-06-27 井原・三和・油木・豊松・備中・哲西・神郷・新見西部 26
H26-07-09 会津若松南部・会津本郷・会津高田・昭和・金山東部・三島・柳津 25
H26-07-10 塩川・会津坂下北部・金山西部・只見・南郷・伊南・檜枝岐・舘岩・塩原  22
H26-07-16 番外編・志方・加古川西部・高砂・姫路中南部・太子・姫路網干北部  33
H26-07-23 磐田十束 1
H26-07-25 番外編・東京千代田西部  12
H26-07-29 番外編・大阪住吉・大阪東住吉 33
H26-08-06 番外編・池田南部・山城・新宮・川之江・豊浜・大野原・山本・財田・仲南 28
H26-08-07 番外編・高松北部・女木島・男木島・坂出  22
H26-08-08 番外編・大島・高松東部・庵治・牟礼・志度 16
H26-08-20 常総大花羽+番外編・谷和原・伊奈・藤代・龍ケ崎・江戸崎・桜川 25
H26-08-26 番外編・由良・緑・西淡・南淡・三原(淡路島)・沼島 21
H26-09-03 袋井宇刈  1
H26-09-09 番外編・泉崎・中島・矢吹・鏡石・玉川・石川北部・平田・小野・滝根・大越 29
H26-09-10 南会津糸沢+会津若松北部・会津若松中部・北会津・新鶴・会津坂下・湯川・河東・磐梯 31
H26-09-11 番外編・米沢東部・高畠・七ケ宿・白石・国見・桑折 28
H26-09-19 番外編・大阪淀川・大阪東淀川 30
H26-09-24 浜松川名・豊川 2
H26-10-02 番外編・東京練馬西部・東京練馬南部  31
H26-10-08 有漢・高梁北部・成羽北部・哲多・新見・大佐 23
H26-10-09 番外編・西伯・会見・岸本・米子東部・日吉津・米子北部・米子中部  42
H26-10-10 番外編・美保関・島根・鹿島・玉湯・宍道・加茂・木次・三刀屋・掛合・吉田  29
H26-10-24 さいたま大宮+番外編・東京有楽町・東京港区中部 15
H26-10-30 日光中禅寺 1
H26-11-06 番外編・龍野・新宮+赤穂・瀬戸内・倉敷・笠岡(落ち穂拾い) 18
H26-11-12 大三島盛+番外編・波方・今治中部・今治南部・玉川・朝倉・東予・丹原 32
H26-11-13 番外編・小松・西条南部・本川・大川・本山・土佐町  21
H26-11-14 番外編・土佐市南部・春野・高知南部・高知東部・南国中部 32
H26-11-21 番外編・東京江東南部・東京江戸川南部  22
H26-11-27 番外編・大阪此花東部・大阪福島・大阪北区西部・大阪西区・大阪港区  30
H26-12-05 各務原・池田・揖斐川・敦賀・菰野(落ち穂拾い)  5
H26-12-11 番外編・岩舟・小山南部・小山中部・小山北部・大平・栃木 36
H26-12-12 番外編・明野・真壁・大和・協和・下館・岩瀬・笠間  31
H26-12-25 番外編・東京墨田南部・東京渋谷北部・東京新宿中部 19
 延べ 63日 合計 1351

    ※ その17(平成27年)以降は 郵便局めぐり(目次)へ


郵便局の改廃について

当HP内の各明細欄の郵便局名に、※にて記載されている内容(移転改称・廃止・一時閉鎖等)については、私・稲生が初訪局以降に変更が生じたものだけを記載しております。また、設置については、H13.4.1以降のものを記載しております。
すなわち、各エリアのすべてにわたる改廃情報ではありませんので、お間違えのないようお願いいたします。


通算順について

当HP内の各明細欄の最後に記載されている通算順は、各局の一回目の訪問をカウントしており、それをナンバリングしております。ただし、移転改称・改称・局種変更・局所コード番号の変更を生じた局は、 再訪したものもカウントしております。
(例:浜松木戸の移転改称⇒浜松佐藤、浜松北町の改称⇒浜松秋葉坂下、静岡の局種変更⇒静岡中央)
また、軽微な改称は、カウントせずに再訪としております。(例:吉野⇒浜松吉野、中瀬⇒浜北中瀬、豊浜⇒福田豊浜)
さらに、郵便局再編に伴う局種変更(集特⇒無特、集普⇒無普など)は再訪することもありません。
 


本館・インデックスへ  別館・インデックスへ  郵便局めぐり・目次(過去分・1)へ  郵便局めぐり目次(過去分・2)へ  郵便局めぐり(目次)へ   

両丹・富山編・明細(1)へ  両丹・富山編・写真(1)へ  神戸・群馬編・明細(1)へ  神戸・群馬編・写真(1)へ  美作・埼玉・千葉編・明細(1)へ  美作・埼玉・千葉編・写真(1)へ 

備中・和歌山・会津編・明細(1)へ  備中・和歌山・会津編・写真(1)へ

定額通帳(5)へ  定額通帳(6)へ

記録室(1)へ  記録室(目次)へ  稲生の野望・入口(1)へ  稲生の野望・最新(17-a)へ