郵便局めぐり・目次(過去分・2)

 

  
  
※ その1からその7は 郵便局めぐり・目次(過去分・1)へ

  その8 尾張北部・飛騨・湘南編(平成18年)

  その9 尾張西部・中信・相模北部東部編(平成19年)

  その10 岐阜西濃・北信・川崎編(平成20年)

  その11 北勢・東信・横浜編(平成21年)

  その12 堺・石川・いわき編(平成22年)

  ※ その13からその16は 郵便局めぐり・目次(過去分・3)へ

  ※ その17(平成27年)以降は 郵便局めぐり(目次)へ

    記録室・目次へ

   稲生の野望・入口(1)へ

   稲生の野望・最新(17-a)へ
 

    

    ※ その1(昭和55・56年)からその7(平成17年)は 郵便局めぐり・目次(過去分・1)へ

 

    その8 尾張北部・飛騨・湘南編(平成18年) 明細(1)へ  明細(2)へ  明細(3)へ  明細(4)へ  明細(5)へ  明細(6)へ  明細(7)へ  明細(8)へ  明細(9)へ  明細(10)へ

                                    明細(11)へ  明細(12)へ  明細(13)へ  明細(14)へ  明細(15)へ  明細(16)へ

                                    写真(1)へ  写真(2)へ  写真(3)へ  写真(4)へ  写真(5)へ  写真(6)へ  写真(7)へ  写真(8)へ  写真(9)へ  写真(10)へ

                                    写真(11)へ  写真(12)へ  写真(13)へ  写真(14)へ  写真(15)へ  写真(16)へ

                                    定額通帳(2)へ

預入年月日 訪局先(方面等) 局数

今年の郵便局めぐりは、3月に二度、名古屋郊外の春日井・瀬戸方面よりスタートした。今年は、郵便局めぐりが主たるテーマになる年なので、番外編を含み積極的に各地をまわっていきたい。

4月に湘南・尾張・飛騨を各1日訪問し、まずは現地に親しんだ。

5/17に初の試みとして、関西の滋賀・三重・奈良・京都・大阪の5府県をめぐる旅をした。翌5/18は京都市内にて、自己最多新の36局をまわった。

これまた初の試みとして、6/7にレンタサイクルにて名古屋市内をまわった。裏技の3局を含め自己最多タイであった。

7/12に三重の長島から愛知・岐阜・滋賀を経て、福井の敦賀までの、太平洋側(伊勢湾)から日本海側(敦賀湾)までの5県またぎの旅を実施した。

夏本番の8/2・3に、奥飛騨地方の訪局を実施した。 また、8/30には白川村に加え、富山・石川・福井の4県またぎを実施、飛騨地方を完訪した。翌8/31は越前海岸・鯖江方面を鋭意訪問した。

10/4は関東の東京・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬の6都県をめぐる旅を実施した。翌10/5は両毛地域から本庄・秩父を訪問した。

10/26に名古屋市内をレンタサイクルにてまわった。その際、西区の稲生めぐりも実施した。

11/1に藤沢の残部をこなし、湘南地域を完訪した。また、11/15に明治村を訪問し、尾張北部地域も完訪となった。

テーマ地域完訪後の番外編として、11/22に滋賀県湖北・湖東方面を、11/29に東京都八王子方面を、12/6に滋賀県湖南・甲賀方面を、12/22に三重県中勢北部方面を廻った。

12/28に本年最後の‘局メグ’を三重県の鈴鹿峠越えにて甲賀・湖南・東近江方面に実施して、本年は過去最高訪局数806局をこなすことができた。

H18-03-15 春日井東部・守山北部・守山東部 25
H18-03-22 番外編・善通寺・琴平 5
H18-03-23 番外編・玉野・倉敷児島 6
H18-03-29 瀬戸・尾張旭・守山中部 25
H18-04-13 秦野・伊勢原・厚木南部・平塚北部 26
H18-04-21 名古屋瑞穂・名古屋昭和 34
H18-04-26 金山・下呂・馬瀬・萩原・小坂・久々野・宮村 18
H18-05-11 小牧東部・小牧中部・春日井中部・春日井西部 27
H18-05-17 番外編・滋賀・三重・奈良・京都・大阪(5府県またぎ) 22
H18-05-18 番外編・京都南区・京都伏見・京都山科東部 36
H18-05-31 厚木・清川・愛川 25
H18-06-07 名古屋東区・名古屋千種南部・名古屋千種西部・名古屋北区南部・名古屋中区北部 36
H18-06-14 奈川・高根・朝日・高山 10
H18-06-28 名古屋千種中部・名古屋北区北部・名古屋西区北部・清須・春日 29
H18-07-06 大磯・平塚・寒川 22
H18-07-12 番外編・三重・愛知・岐阜・滋賀・福井(5県またぎ) 25
H18-07-26 小牧西部・豊山・西春・師勝・岩倉 16
H18-08-02 清見・河合・宮川・細入・神岡 14
H18-08-03 古川・国府・上宝・丹生川・高山 15
H18-08-10 藤沢北部・藤沢西部・茅ケ崎 25
H18-08-30 白川村+番外編・南砺・金沢東部・あわら(4県またぎ) 25
H18-08-31 番外編・福井西部・越廼・越前町・鯖江 33
H18-09-08 犬山・扶桑・各務原東部 22
H18-09-21 茅ケ崎南部・江ノ島・藤沢 22
H18-09-28 大口・江南・一宮東部・川島・岐南・各務原中部 26
H18-10-04 番外編・東京・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬(6都県またぎ) 29
H18-10-05 番外編・佐野・足利・桐生・伊勢崎・本庄・秩父 29
H18-10-26 名古屋西区中部・名古屋西区南部・名古屋中村東部・大治 31
H18-11-01 藤沢東部・横浜泉 19
H18-11-15 明治村 3
H18-11-22 番外編・長浜・米原・彦根 28
H18-11-29 番外編・八王子南部・八王子西部・町田西部 28
H18-12-06 番外編・栗東・草津・守山・湖南・水口 18
H18-12-22 番外編・芸濃・安濃・美里・河芸・津西部・津北部 26
H18-12-28 番外編・関・土山・日野・野洲・竜王 26
延べ 35日

合計

806

 

    その9 尾張西部・中信・相模北部東部編(平成19年) 明細(1)へ  明細(2)へ  明細(3)へ  明細(4)へ  明細(5)へ  明細(6)へ  明細(7)へ  明細(8)へ  明細(9)へ  明細(10)へ

                                          明細(11)へ  明細(12)へ  明細(13)へ  明細(14)へ  明細(15)へ  明細(16)へ  明細(17)へ  明細(18)へ  明細(19)へ

                                          明細(20)へ  明細(21)へ  明細(22)へ

                                          写真(1)へ  写真(2)へ  写真(3)へ  写真(4)へ  写真(5)へ  写真(6)へ  写真(7)へ  写真(8)へ  写真(9)へ  写真(10)へ

                                          写真(11)へ  写真(12)へ  写真(13)へ  写真(14)へ  写真(15)へ   写真(16)へ  写真(17)へ  写真(18)へ  写真(19)へ

                                          写真(20)へ  写真(21)へ  写真(22)へ

                                          定額通帳(2)へ

預入年月日 訪局先(方面等) 局数

今年の郵便局めぐりは、27年振りとなる1月31日スタートにて開始した。 まずは、尾張・相模で各2日ずつの局メグを実施した。

番外編として、3/8は三重県の中勢中部を廻り、3/14は千葉市内、3/15はさいたま市内を廻り、3/22は倉敷市内、3/23は児島半島・岡山南西部を廻った。

4/18・19に中信地域の初訪として、桜満開の松本方面を訪問した。

番外編として、4/26は滋賀県湖北方面を、5/16・17には滋賀県の一部と京都市内北部・中心部方面を、5/30に三重県中勢中部方面を 、6/13に福井県奥越・丹生方面を廻った。5/17にレンタサイクルで京都市内を廻ったときの訪局数39は、自己新である。

梅雨の中休みとなった6/26・27に中信の安曇野・筑北・大町方面を廻った。

7/24に番外編の三重県伊賀方面、滋賀県甲賀方面を廻ったあとは、猛暑の夏となり、8月の出動については自重した。

9/11・12に番外編として、滋賀県湖西方面および福井県若狭方面を廻った。晴天の下、美しい琵琶湖・美しい若狭湾を眺めることができた。

9/26には、本年3度目となるレンタサイクルでの名古屋市内めぐりにて名古屋市内完訪を目指したが、2局を残してしまった。また、民営化直後の10/2には、横須賀市内を鋭意訪問した。

10/9・10には、番外編として富山市の高山本線沿線、および糸魚川市・小谷村の大糸線沿線を廻った。小谷村訪問により中信地域は完訪となった。

10/17に番外編として、伊勢湾口に浮かぶ神島・菅島と坂手島を訪問した。 同じく番外編として、10/30に福井県奥越・福井方面を、11/13に滋賀県湖東・東近江方面を廻った。

11/7に名古屋市内の残り2局を廻り、市内全307局の完訪を果たした。さらに、11/28に稲沢南部・祖父江・平和方面の14局を廻り、尾張西部を終了するとともに、延べ5年に亘り廻ってきた愛知県を完訪することとなった。

12/4に相模原の残部をこなし、相模北部東部地域を終了するとともに、3年がかりでの相模国地域を完訪した。

12/12には番外編として、三重県松阪方面を廻り、さらに12/17・18・19は、近隣のゆうちょ銀行等を廻り本年の活動を終了とした。 本年は過去最高の1079局をまわることができた。こんなにたくさんの郵便局まわりをすることを許容してくれた家族と健康に感謝!

H19-01-31 笠松・木曽川・尾西・一宮西部 19
H19-02-07 海老名・綾瀬・大和中部・大和南部・横浜瀬谷南部 24
H19-02-20 名古屋港区西部・蟹江・名古屋中川西部・七宝・津島南部・弥富 24
H19-03-01 鎌倉・逗子・横浜金沢南部 24
H19-03-08 番外編・津中部・津南部・香良洲・三雲・嬉野 29
H19-03-14 番外編・千葉市内(全6区めぐり) 32
H19-03-15 番外編・さいたま市内(全10区めぐり) 26
H19-03-22 番外編・倉敷玉島・倉敷水島 21
H19-03-23 番外編・玉野北部・岡山南部・岡山西大寺 23
H19-03-29 名古屋港区東部・名古屋南区 25
H19-04-04 座間・相模原南部・大和北部 27
H19-04-18 松本南部・松本西部・波田・安曇・松本中部 30
H19-04-19 松本東部・松本北部・梓川・三郷・豊科・堀金 33
H19-04-26 番外編・山東・伊吹・長浜東部・虎姫・湖北・浅井・高月 26
H19-05-09 相模川下流 8
H19-05-16 番外編・草津北部・守山北部・京都大原・鞍馬・京北 27
H19-05-17 番外編・京都東山北部・京都左京・京都上京東部・京都中京東部 39
H19-05-23 名古屋中区南部・名古屋熱田・名古屋中川東部・名古屋中村南部 33
H19-05-30 番外編・久居・一志・白山・美杉・御杖・曽爾 20
H19-06-06 大船・横浜戸塚 24
H19-06-13 番外編・和泉・大野・美山・今立・武生 32
H19-06-20 芝川稲子 2
H19-06-26 豊科東部・四賀・明科・筑北・麻績・大岡・生坂 24
H19-06-27 穂高・池田・松川・八坂・大町・美麻・白馬 22
H19-07-03 一宮中部・一宮南部・稲沢 22
H19-07-10 葉山・横須賀西部・三浦・横須賀南部 23
H19-07-24 番外編・伊賀・阿山・甲賀・甲南・信楽・宇治田原 20
H19-09-04 町田南部・横浜緑西部・横浜旭西部・横浜瀬谷北部 23
H19-09-11 番外編・西浅井・マキノ・今津・上中・小浜 22
H19-09-12 番外編・大飯・高浜・名田庄・小浜北部・三方・美浜 26
H19-09-19 藤野・相模湖 7
H19-09-26 名古屋中村中部・名古屋中川中部・名古屋港区中部・名古屋港区南部 23
H19-10-02 横須賀東部・横須賀中部 24
H19-10-09 番外編・大沢野・八尾・婦中・富山西部・小杉 28
H19-10-10 番外編・朝日・青海・糸魚川+小谷村 27
H19-10-17 番外編・神島・菅島・坂手島 4
H19-10-23 津久井・城山・相模原北部・相模原中部 17
H19-10-30 番外編・大野東部・勝山・永平寺・松岡・福井北部 35
H19-11-07 名古屋残部・甚目寺・美和・佐織・津島・海津・南濃 20
H19-11-13 番外編・彦根南部・多賀・甲良・豊郷・秦荘・湖東・愛東 28
H19-11-20 横浜港南・横浜栄 29
H19-11-21 横須賀北部・横浜金沢 24
H19-11-28 稲沢南部・祖父江・平和・八開・平田・輪之内・羽島 24
H19-12-04 相模原東部・町田中部 19
H19-12-12 番外編・松阪・飯南・勢和 31
H19-12-17 ゆうちょ銀行・豊橋〜安城 3
H19-12-18 ゆうちょ銀行・浜松 1
H19-12-19 ゆうちょ銀行・静岡〜沼津 5
延べ 48日

合計

1079

 

    その10 岐阜西濃・北信・川崎編(平成20年) 明細(1)へ  明細(2)へ  明細(3)へ  明細(4)へ  明細(5)へ  明細(6)へ  明細(7)へ  明細(8)へ  明細(9)へ  明細(10)へ

                                    明細(11)へ  明細(12)へ  明細(13)へ  明細(14)へ  明細(15)へ  明細(16)へ  明細(17)へ  明細(18)へ  明細(19)へ  明細(20)へ

                                    明細(21)へ  明細(22)へ

                                     写真(1)へ  写真(2)へ  写真(3)へ  写真(4)へ  写真(5)へ  写真(6)へ   写真(7)へ  写真(8)へ  写真(9)へ  写真(10)へ

                                    写真(11)へ  写真(12)へ  写真(13)へ  写真(14)へ  写真(15)へ  写真(16)へ  写真(17)へ  写真(18)へ   写真(19)へ  写真(20)へ

                                    写真(21)へ  写真(22)へ

                                    定額通帳(3)へ

預入年月日 訪局先(方面等) 局数

今年の郵便局めぐりは、これまでで最も早い1月8日にスタートした。これには訳がある。実は 、2月3月は都合により趣味活動をできないので、前倒しで少し廻った次第である。

4月に岐阜・川崎で局メグを復活したあとで、番外編として、4/30に三重県伊勢方面を、5/7に福井県敦賀・南越前方面を 、さらに5/30に滋賀県湖西・志賀方面を廻った。

5/13・14に北信地域の初訪として、長野市方面を廻った。二日目の37局は、自己最多第二位の記録である。 また、5月は計6日の出動により月間自己第二位となる145局を廻った。

6/10・11に番外編として、1日目に滋賀県東近江・沖島方面を、2日目に京都市北区・右京・西京さらに向日・伏見西部方面を廻った。2日目の40局は自己最多新の更新である。

その後さらに番外編として、6/17に三重県伊賀方面を、6/24に福井県福井・坂井方面を廻った。6/24は自己最多新の更新となる43局を廻り、6月の計5日の合計が145局となり、先月と並び、月間自己第二位となった。

7/15・16に番外編として、三重県志摩市・鳥羽市方面を廻った。これにより志摩国完訪となった。 また、7/23には秩父鉱山簡易局を含む埼玉県内を訪問した。さらに7/30に滋賀県大津市方面を廻った。 これにより、7月の計6日の合計が149局となり、直近2ヶ月に記録していた月間自己記録第二位を更新した。

8/5・6に二度目の北信めぐりとして、千曲市及び千曲川右岸方面を廻った。

9/2・.3に番外編として、千葉県南房総市・館山市・鴨川市および勝浦市方面を廻った。これにより、一挙に安房国完訪となった。 また、9/9に三重県南勢方面を廻った。

9/22に岐阜市内で12局廻り岐阜西濃地域を完訪するとともに、足掛け5年をかけて岐阜県を完訪することができた。

10/14・15に三度目の北信めぐりとして長野市内と上水内郡、下高井郡・下水内郡方面を廻った。ここでは12局ほど残ってしまい、来年に持ち越しとなった。

11/4・5に番外編として、福井県坂井方面などの残部および石川県加賀・小松方面を廻った。これにより福井県は完訪となった。

番外編として、10/22に三重県南勢方面を、10/28に滋賀県大津市及び京都市内の一部を、さらに11/11に滋賀県東近江方面などの残部を廻った。これにより滋賀県もめでたく完訪となった。

11/18に川崎市を持参の折りたたみ自転車で廻り(この方法は10/7にも実施)、川崎市内94局を完訪した。

11/25に南伊豆の妻良簡易局を訪局し、静岡県2回目完訪を果たした。実に8年ぶりのことである。

番外編として、12/2に奈良県天理・田原本方面を、12/10に東京都青梅・奥多摩方面を、12/19に三重県名張方面と奈良県室生方面を廻り、本年の郵便局めぐりを無事終了した。本年は昨年に次ぐ訪局数(=1066局)を廻ることができ、充分納得の年であった。

H20-01-08 大垣南部・養老・上石津・垂井・大垣西部 24
H20-01-15 ゆうちょ銀行・小田原〜大船 7
H20-01-22 町田北部・川崎麻生西部 21
H20-04-15 各務原西部・岐阜東部・高富・美山・根尾 23
H20-04-22 川崎宮前西部・川崎麻生・川崎多摩・稲城・府中南部 27
H20-04-30 番外編・明和・小俣・多気・玉城・伊勢 27
H20-05-07 番外編・敦賀・今庄・南条・河野・鯖江北部・福井南部 28
H20-05-13 長野西部・中条・信州新町・小川・鬼無里・戸隠 26
H20-05-14 長野南部・長野東部 37
H20-05-21 津久井青根+ゆうちょ銀行・座間&大和 3
H20-05-27 安八・墨俣・大垣中部・大垣北部・神戸・池田・春日・揖斐川 30
H20-05-30 番外編・志賀・高島・安曇川・新旭・朽木・堅田 21
H20-06-04 川崎多摩東部・川崎高津 21
H20-06-10 番外編・永源寺・蒲生・安土・近江八幡・沖島 19
H20-06-11 番外編・京都北区・京都右京・京都西京・向日・京都伏見西部 40
H20-06-17 番外編・大山田・上野・島ヶ原・南山城・都祁北部・山添 22
H20-06-24 番外編・福井中部・清水・春江・丸岡・坂井 43
H20-07-01 岐阜西部・糸貫・真正・北方・巣南・穂積 30
H20-07-08 川崎宮前・横浜都筑北部・横浜青葉 30
H20-07-15 番外編・阿児・間崎島・渡鹿野島・大王・志摩・浜島 19
H20-07-16 番外編・答志島・鳥羽・磯部・二見 11
H20-07-23 番外編・大滝・秩父・横瀬・日高・飯能・入間北部・狭山西部 30
H20-07-30 番外編・草津南部・大津南部・大津中部 29
H20-08-05 青木・上田西部・坂城・上山田・戸倉・更埴・松代 29
H20-08-06 須坂・高山・小布施・中野・山ノ内 26
H20-08-20 坂内・藤橋・久瀬・谷汲・伊自良・本巣・岐阜北部 29
H20-09-02 番外編・富津南部・鋸南・富山・三芳・富浦・館山・白浜・千倉 ・丸山 33
H20-09-03 番外編・和田・鴨川・君津南部・天津小湊・勝浦 29
H20-09-09 番外編・飯高・宮川・大台・度会・南島 21
H20-09-22 岐阜南部・岐阜中部+ゆうちょ銀行・一宮〜千種 17
H20-10-07 川崎中原・川崎幸 28
H20-10-14 長野中部・長野北部・牟礼・三水・信濃町 32
H20-10-15 木島平・野沢温泉・栄村・津南・飯山 18
H20-10-22 番外編・伊勢北部・南勢・紀伊長島・大宮 18
H20-10-28 番外編・大津北部・京都左京西部・京都東山南部 22
H20-11-04 番外編・池田・美山南部・永平寺・山中・加賀東部・小松南部 ・加賀中部 32
H20-11-05 番外編・芦原・三国・小松中部・根上・小松東部 33
H20-11-11 番外編・八日市・五個荘・愛知川・能登川・中主 13
H20-11-18 川崎幸南部・川崎川崎・横浜鶴見東部 29
H20-11-25 南伊豆妻良 1
H20-12-02 番外編・天理・川西・三宅・広陵・田原本・都祁南部 34
H20-12-10 番外編・青梅・奥多摩・名栗・羽村 28
H20-12-19 番外編・青山・名張・室生 26
延べ 43日

合計

1066

 

    その11 北勢・東信・横浜編(平成21年) 明細(1)へ  明細(2)へ  明細(3)へ  明細(4)へ  明細(5)へ  明細(6)へ  明細(7)へ  明細(8)へ  明細(9)へ  明細(10)へ

                                 明細(11)へ  明細(12)へ  明細(13)へ  明細(14)へ  明細(15)へ  明細(16)へ  明細(17)へ  明細(18)へ  明細(19)へ  明細(20)へ

                                 明細(21)へ  明細(22)へ  明細(23)へ  明細(24)へ  明細(25)へ  明細(26)へ  明細(27)へ  明細(28)へ  明細(29)へ  明細(30)へ

                                 明細(31)へ

                                 写真(1)へ  写真(2)へ  写真(3)へ  写真(4)へ  写真(5)へ  写真(6)へ  写真(7)へ  写真(8)へ  写真(9)へ  写真(10)へ

                                 写真(11)へ  写真(12)へ  写真(13)へ  写真(14)へ  写真(15)へ  写真(16)へ  写真(17)へ  写真(18)へ  写真(19)へ  写真(20)へ

                                 写真(21)へ  写真(22)へ  写真(23)へ  写真(24)へ  写真(25)へ  写真(26)へ   写真(27)へ  写真(28)へ  写真(29)へ  写真(30)へ

                                 写真(31)へ

                                 定額通帳(3)へ  定額通帳(4)へ

預入年月日 訪局先(方面等) 局数

今年の郵便局めぐりは、1月14日にスタートした。 今年も健康に留意しつつ、いろいろな意味で事故に巻き込まれないようにしながら、安全第一で臨んでいきたい。

番外編として、1/27に奈良・大和郡山・法隆寺方面を、2/10に京都山科・伏見と宇治方面を廻った。2/10の19局目の久御山佐山局にて、通算5000局を達成することができた。実に、足掛け29年の歳月を要した。

2/13に愛知県のゆうちょ銀行の残り6店を訪問し、また、2/17に山梨県の新規貯金開始簡易局2局とゆうちょ銀行甲府店を訪問し、愛知県は1年3ヶ月ぶりの2回目完訪、山梨県は3年11ヶ月ぶりの3回目完訪を果たした。

2/24・25に番外編として、群馬県高崎・前橋方面を廻った。それぞれ36局ずつで二日間の計72局というのは、最高記録であった。また、2月は計6日の出動により月間自己第二位となる150局となった。

3月は番外編ばかりとなり、3/3に奈良県桜井・大和高田方面を、3/10に千葉県君津・木更津方面を、3/17・18は三重県東紀州と奈良県吉野東部方面を、さらに3/24・25・26は岡山県岡山市周辺と香川県高松方面他を、3/31には東京都あきる野・福生&埼玉県所沢西部方面を廻り、3月の出動は計8日に及んだ。その結果、3月の月間訪局数は190局となり自己最高の記録を作った。

4/28に東信地方の初訪として南佐久方面を廻った。他のテーマ地域(北勢・横浜)に比べても遅いスタートである。

番外編として、4/21・22に石川県白山方面及び富山県砺波・高岡方面を廻った。また、5/8に奈良市内方面を、5/12に八王子市内方面を廻った。

5/18・19・20に長野県北信の残りと新潟県妙高方面及び佐渡島を廻った。2泊3日の貯金旅行は初めてであったが、これ以上ない快晴の中、充実した3日間を過ごしてきた。 また、5/27に北勢のいなべ・菰野方面を廻り、5月の合計6日間の訪局数を163局とし、自己第三位の記録となった。

6月はまた番外編ばかりとなり、6/2に伊豆大島の7局をレンタカーで廻り、6/17には京都市内を電動アシスト付きレンタサイクルで廻り、ここでは自己最高局数の46局を記録した。また6/23・24には千葉県匝瑳・銚子・香取方面を廻った。

番外編として、7/14には奈良県宇陀・吉野方面を、7/22には京都府長岡京・八幡、大阪府高槻・枚方方面を廻り、7/24には初参加の「ゆうちょラリー」の表彰式の前に東京文京方面を廻った。

7/28・29に東信の上田・軽井沢方面を廻った。また、9/1・2には番外編として石川県能登地方を廻った。

8/19の桑名・川越方面の訪問により、北勢地域の完訪となるとともに、伊勢国完訪を果たした。

番外編として、8/25に群馬県多野及び埼玉県本庄・小鹿野方面を廻った。また、9/16に奈良県橿原・明日香・御所方面を、9/29に埼玉県入間・狭山・川越方面を廻った。

10/13・14に東信の佐久・小諸・丸子方面を廻り、一応は東信の完訪となったのだが、訪問時に一時閉鎖中だったところで、その後再開した簡易局が北信で8局・東信で1局あり、 1ヶ月後に落ち穂拾いとして廻ることにした。

番外編として、10/28に京都府亀岡・南丹方面を、11/6に千葉県大多喜・市原方面を 、さらに11/9〜11の2泊3日で兵庫県姫路・家島・相生・赤穂、岡山県備前・瀬戸内・頭島方面を廻った。

11/24・25に山梨県で2局、長野県で9局の落ち穂拾いを実施し、山梨県は9ヶ月ぶりの4回目完訪となり、長野県(&信州国)については足掛け8年にわたっての完訪を果たした。

12/1に横浜鶴見などを廻り、横浜市内全309局を完訪するとともに、足掛け9年をかけての神奈川県完訪となった。

番外編として、12/9に奈良県生駒・大阪府交野方面を、12/15に埼玉県鶴ケ島・東松山方面を廻ったあと、、12/29に北勢地域の完訪後貯金開始した2簡易局を訪問し、本年の活動を終了した。本年は過去最高の60日1546局を廻る結果となり、大変充実した歴史的な1年となった。

H21-01-14 亀山・鈴鹿北部・四日市西部 27
H21-01-23 横浜緑・横浜旭・横浜保土ヶ谷北部 27
H21-01-27 番外編・奈良南部・大和郡山・安堵・斑鳩・河合・上牧 36
H21-02-03 ゆうちょ銀行・瀬谷〜戸塚+横浜保土ヶ谷南部・横浜南区・横浜港南北部・横浜磯子北部 24
H21-02-10 番外編・京都山科・京都伏見中部・京都伏見南部・久御山・宇治 32
H21-02-13 ゆうちょ銀行・刈谷〜中川+長島・桑名西部・東員 19
H21-02-17 南部・甲府(落ち穂拾い) 3
H21-02-24 番外編・高崎東部・高崎中部・高崎西部 36
H21-02-25 番外編・前橋南部・前橋中部・前橋東部・大胡・宮城・富士見 ・前橋北部・北橘・渋川 36
H21-03-03 番外編・榛原・桜井・橿原北部・大和高田 34
H21-03-10 番外編・富津北部・君津・木更津 34
H21-03-17 番外編・紀勢・大内山・紀伊長島西部・海山・尾鷲・熊野東部 23
H21-03-18 番外編・紀和・熊野北部・北山・下北山・上北山・川上・東吉野 24
H21-03-24 番外編・岡山北部・御津・建部・赤坂・山陽 24
H21-03-25 番外編・倉敷児島・綾歌・満濃・高松 9
H21-03-26 番外編・岡山東部・瀬戸 12
H21-03-31 番外編・あきる野・日の出・福生・瑞穂・所沢西部 30
H21-04-07 鈴鹿東部・楠・四日市中部・四日市東部 31
H21-04-15 横浜金沢北部・横浜磯子中部・横浜中区・横浜南区東部 31
H21-04-21 番外編・白峰・尾口・吉野谷・鳥越・河内・鶴来・辰口・寺井・美川・松任南部・川北 29
H21-04-22 番外編・小矢部・福野・砺波・福岡・高岡西部・高岡北部 35
H21-04-28 ゆうちょ銀行・飯田+八千穂・佐久町・小海・北相木・南相木・南牧 16
H21-05-08 番外編・奈良中部・奈良西部 33
H21-05-12 番外編・八王子北部・八王子中部・日野北部 35
H21-05-18 豊野・豊田・中野北部・飯山・新井南部 22
H21-05-19 番外編・小木・羽茂・赤泊・両津南部・新穂・畑野・真野・佐和田・相川 (佐渡島) 28
H21-05-20 番外編・金井・両津中部・両津北部・相川北部(佐渡島) 21
H21-05-27 藤原・北勢・員弁・大安・菰野 24
H21-06-02 番外編・伊豆大島 7
H21-06-17 番外編・京都東山残部・京都下京・京都中京中部・京都上京南部 ・京都中京西部 46
H21-06-23 番外編・八日市場・野栄・旭・海上・飯岡・銚子 33
H21-06-24 番外編・干潟・波崎・東庄・小見川・佐原・山田 34
H21-07-14 番外編・榛原南部・菟田野・大宇陀・吉野・大淀東部・高取・大和高田南部 33
H21-07-17 横浜都筑・横浜港北・横浜鶴見北部 29
H21-07-22 番外編・長岡京・大山崎・島本・高槻東部・枚方北部・八幡 38
H21-07-24 番外編・東京文京中部 13
H21-07-28 ゆうちょ銀行・松本+上田南部・上田中部 23
H21-07-29 上田北部・真田・嬬恋・軽井沢・御代田・小諸南部・浅科 27
H21-08-19 桑名中部・朝日・川越・四日市北部 17
H21-08-25 番外編・本庄・上里・神川・神泉・鬼石・万場・中里・上野・両神・吉田・小鹿野 24
H21-09-01 番外編・穴水・能都・柳田・内海・珠洲 31
H21-09-02 番外編・珠洲北部・輪島・門前・富来 28
H21-09-09 横浜港北南部・横浜神奈川 28
H21-09-16 番外編・橿原・明日香・御所・河南・太子 32
H21-09-29 番外編・入間・狭山・川越 30
H21-10-13

立科・望月・臼田・佐久

28
H21-10-14 小諸・北御牧・東部・上田東部・丸子・武石・長門・和田 35
H21-10-21

横浜保土ヶ谷中部・横浜西区・横浜神奈川南部

21
H21-10-28

番外編・京都西京東部・亀岡・園部・八木

30
H21-11-06

番外編・袖ケ浦東部・木更津東部・君津東部・大多喜・市原南部・市原中部

32
H21-11-09

番外編・姫路東部・姫路南部・家島

23
H21-11-10 番外編・姫路網干・御津・相生・赤穂・三石・備前・長船 37
H21-11-11 番外編・岡山西大寺東部・牛窓・邑久・長島・備前南部・日生・赤穂西部・頭島 23
H21-11-18

磐田匂坂

1
H21-11-24

甲府・北杜・小海・坂城・千曲・長野(落ち穂拾い)

10
H21-11-25 飯山新町+番外編・板倉・新井・中郷・妙高高原&富山南部 24
H21-12-01

横浜西区残部・横浜中区残部・横浜鶴見中部

13
H21-12-09

番外編・王寺・三郷・平群・生駒・交野・枚方東南部

34

H21-12-15

番外編・鶴ケ島・毛呂山・越生・都幾川・玉川・鳩山・東松山

25

H21-12-29 鈴鹿・桑名(落ち穂拾い) 2
延べ 60日

合計

1546

 

    その12 堺・石川・いわき編(平成22年) 明細(1)へ  明細(2)へ  明細(3)へ  明細(4)へ  明細(5)へ  明細(6)へ  明細(7)へ  明細(8)へ  明細(9)へ  明細(10)へ

                                 明細(11)へ  明細(12)へ  明細(13)へ  明細(14)へ  明細(15)へ  明細(16)へ  明細(17)へ  明細(18)へ  明細(19)へ  明細(20)へ

                                 明細(21)へ  明細(22)へ  明細(23)へ  明細(24)へ  明細(25)へ  明細(26)へ  明細(27)へ  明細(28)へ  明細(29)へ  明細(30)へ

                                 明細(31)へ  明細(32)へ  明細(33)へ

                                 写真(1)へ  写真(2)へ  写真(3)へ  写真(4)へ  写真(5)へ  写真(6)へ  写真(7)へ  写真(8)へ  写真(9)へ  写真(10)へ

                                 写真(11)へ  写真(12)へ  写真(13)へ  写真(14)へ  写真(15)へ  写真(16)へ  写真(17)へ  写真(18)へ  写真(19)へ  写真(20)へ

                                 写真(21)へ  写真(22)へ  写真(23)へ  写真(24)へ  写真(25)へ  写真(26)へ  写真(27)へ  写真(28)へ  写真(29)へ  写真(30)へ

                                 写真(31)へ  写真(32)へ

                                 定額通帳(4)へ  定額通帳(5)へ

預入年月日 訪局先(方面等) 局数

今年の郵便局めぐりは、これまでで一番早い1月5日で、しかもいきなり番外編から始まってしまった。これは高速道路の1,000円上限割引の初体験のための局メグを実施したためである。帰りの渋滞等を考慮した結果、東京都下の局メグとなった。

1/12に堺地域の初訪として美原区・東区などを廻ったあとは、番外編の活動に励み、1/19に埼玉県坂戸・桶川・北本方面を、1/26に京都府城陽・精華及び奈良県奈良北部方面を、2/3には 千葉県袖ケ浦・市原方面を、2/10には奈良県葛城・香芝及び大阪府柏原方面を廻った。

2/18に磐田市立総合病院内簡易局の貯金業務開始日訪問をし、翌2/19には東伊豆奈良本簡易局を訪局し、1年3ヶ月ぶりの静岡県3回目完訪を果たした。

このあとも番外編として、2/23に兵庫県尼崎・伊丹方面を、3/2・3に群馬県伊勢崎・太田及び栃木県足利方面を 、3/10に京都府木津川・京田辺方面を、3/16に東京都昭島・東大和方面を、3/31に千葉県いすみ・茂原方面を廻った。

3/23・24に番外編として三重県東紀州・和歌山県新宮・奈良県十津川方面を廻り、足掛け5年を要しての三重県の完訪を果たした。 また、3月の出動は計7日に及び、月間訪局数は198局となり、昨年3月の190局を上回る自己最高記録の更新となった。

4/20・21に石川県の初訪として野々市から宝達志水方面を廻った。また、番外編として、4/13に埼玉県所沢・東京都清瀬方面を、5/11・12に岡山県和気・岡山中区・犬島他及び香川県小豆島を、さらに5/18に東京都世田谷区を電動アシスト付きレンタサイクルで廻った。

5/25に番外編として京都市内の残り26局をレンタサイクルで廻り、足掛け8年を要して、市内全232局の完訪となると同時に、山城国の完訪を果たした。 また、6/1には埼玉県寄居・長瀞・小川・嵐山方面を廻った。

6/2に静岡市の下島簡易局の貯金業務開始日訪問をし、静岡県4回目完訪を果たした。 また、6/14・15・16に福島県いわき市内を廻り、初の東北入り・福島県入りを果たし、さらにいわき市内全83局を完訪した。

さらに番外編として、6/22に大阪府高槻・茨木方面を、6/29に千葉県九十九里・東金方面を廻り、6月の出動を延べ8日223局とし、本年3月に記録した198局をさらに上回ることとなった。

7/13・14に石川県羽咋・七尾方面を廻り、能登国を完訪した。7/23には、昨年秋に長野県の完訪後貯金開始した6簡易局を訪問し、8ヶ月ぶりの長野県2回目完訪とした。

また番外編として、7/7に京都府南丹・京丹波方面を、7/30に大阪府能勢&兵庫県猪名川方面を、8/3に東京都日野・立川・国立方面を廻った。

8/6に落ち穂拾い及び5県またぎとして、愛知・岐阜・滋賀・奈良・三重を廻り、愛知県の4回目完訪を、岐阜県・滋賀県・三重県の2回目完訪を果たした。

猛暑の中となった8/17・18に、番外編として奈良県下市・五條及び和歌山県高野山・橋本方面を廻り、足掛け5年を要しての奈良県(&大和国)の完訪を果たした。

また番外編として、8/24に埼玉県さいたま・上尾方面を、9/7・8に新潟県上越方面を、9/21に千葉県千葉市内を廻った。

さらに番外編として、9/27・28・29に広島県・愛媛県にまたがる“しまなみ海道”と広島県尾道方面を廻った。 これにより9月の出動は延べ7日204局となり、本年6月に次ぐ記録となった。

10/13に落ち穂拾いとして、愛知・岐阜・三重を廻り、愛知県の5回目完訪を、岐阜県・三重県の3回目完訪を果たした。また、10/26・27に今年三度目の石川県遠征を実施し、足掛け5年を要しての石川県の完訪を果たすと同時に加賀国の完訪となった。

また番外編として、10/19に東京都調布・狛江方面を、11/16に埼玉県深谷・熊谷方面を、11/30に兵庫県篠山・三田方面を廻った。

11/8に御前崎市の比木簡易局の貯金業務開始日訪問をし、また11/24には外川簡易局を訪局し、奈良県の2回目完訪を果たした。また番外編として、12/8に千葉県山武・成田方面を廻り、上総国の完訪となった。

12/14に堺市の残り17局を廻り、延べ6日にして堺市全103局の完訪となった。

そして12/24に番外編として、埼玉県のふじみ野・富士見方面を廻り、本年の最終活動とした。本年は昨年を1日上回る61日の活動日で、昨年を68局上回る1614局を廻ることができた。おそらく、これが生涯最多訪局の年であろうと思っている。

H22-01-05

番外編・多摩・八王子東部

26
H22-01-12

堺美原・富田林西部・大阪狭山・堺東区・堺中区北部

33
H22-01-19

番外編・川越西部・鶴ケ島東部・坂戸・川島・桶川・北本・鴻巣中部

33
H22-01-26

番外編・宇治残部・城陽・井手・精華・奈良北部

27
H22-02-03

番外編・袖ケ浦・市原西部・市原東部・千葉緑・千葉中央南部

32
H22-02-10

番外編・新庄・当麻・香芝・柏原・藤井寺東部・八尾東南部

29
H22-02-18

磐田市立総合病院内

1
H22-02-19

東伊豆奈良本

2
H22-02-23

番外編・尼崎北部・伊丹南部

29
H22-03-02

番外編・新町・玉村・伊勢崎・境町・新田・太田西部・尾島

35
H22-03-03 番外編・邑楽・千代田・大泉・太田・足利南部・足利西部 32
H22-03-10 名張錦生+番外編・笠置・加茂・和束・木津・奈良残部・京田辺 22
H22-03-16

番外編・昭島・武蔵村山・東大和・立川西部

33
H22-03-23

番外編・熊野中部・御浜・紀宝・鵜殿・新宮・那智勝浦北部

25
H22-03-24 番外編・熊野川・十津川・大塔・天川・黒滝 18
H22-03-31

番外編・夷隅・御宿・大原・岬・睦沢・一宮・長生・茂原・長南

33
H22-04-06

堺中区南部・堺南区東部・河内長野・千早赤阪

30
H22-04-13

番外編・所沢・清瀬・東久留米中部

30
H22-04-20

福井・加賀+松任・金沢西部・野々市・金沢南部

32
H22-04-21 津幡・志雄・押水・高松・七塚・宇ノ気・内灘・金沢北部 31
H22-05-11

番外編・和気・熊山・岡山中区・犬島・岡山東区残部・岡山北区南部

24
H22-05-12 番外編・土庄・池田・内海(小豆島) 14
H22-05-18

番外編・東京世田谷西部・東京世田谷南西部

32
H22-05-25

番外編・京都右京・京都上京北部・京都北区南部

26
H22-06-01

番外編・花園・寄居・長瀞・皆野残部・東秩父・小川・嵐山・滑川・江南・川本

29
H22-06-02

静岡下島

1
H22-06-08

堺北区・松原・羽曳野北部

37
H22-06-14

北茨城・勿来・田人・磐城西部

27
H22-06-15 磐城・平・内郷・常磐 38
H22-06-16 遠野・三和・川前・小川・好間・平北部・四倉・久之浜 28
H22-06-22

番外編・高槻中部・高槻南部・茨木東部・高槻北部

33
H22-06-29

番外編・長柄・茂原北部・白子・九十九里・成東南部・東金・大網白里・千葉緑東部

30
H22-07-07

番外編・日吉・美山・和知・丹波・瑞穂・三和・市島

28
H22-07-13

氷見西部・鹿島・鳥屋・鹿西・羽咋・志賀・中島

35
H22-07-14 能登島・田鶴浜・七尾中部・七尾東部・氷見北部 39
H22-07-23

佐久・千曲・長野・中野・飯山・妙高(落ち穂拾い)

7
H22-07-30

番外編・茨木北部・能勢・猪名川・川西北部

26
H22-08-03

番外編・日野・立川・国分寺西部・国立

34
H22-08-06

豊田・岐阜・栗東・宇陀・亀山(落ち穂拾い&5県またぎ)

5
H22-08-17

番外編・御所東部・大淀・下市・西吉野南部・野迫川・高野・九度山・高野口

26
H22-08-18 番外編・西吉野・五條・橋本・かつらぎ・桃山 32
H22-08-24

番外編・川越東部・さいたま西区・さいたま大宮西部・さいたま北区・上尾

29
H22-09-07

番外編・高田・清里・三和・牧・安塚・大島・浦川原・頸城

38
H22-09-08 番外編・能生・糸魚川東部・名立・直江津・大潟・柿崎 28
H22-09-15

堺西区・高石・泉大津東部・堺堺南部

34
H22-09-21

番外編・千葉中央・千葉美浜

29
H22-09-27

番外編・向島・岩子島・生口島・大島・伯方島・大三島

24
H22-09-28 番外編・魚島・佐島・弓削島・因島・岩城島・生名島 15
H22-09-29 番外編・尾道北部・尾道中部・尾道東部・松永・福山北部 36
H22-10-13

豊橋・幸田・関・岐阜・亀山(落ち穂拾い)

5
H22-10-19

番外編・調布・狛江・東京世田谷北西部・三鷹南部

36
H22-10-26

福光南部・金沢東部・金沢中部

33
H22-10-27 野々市残部・金沢中南部・金沢中北部・庄川・井波・井口 34
H22-11-05

堺南区西部・和泉・岸和田東部

32
H22-11-08

浜岡比木

1
H22-11-16

番外編・美里・岡部・深谷・熊谷西部・妻沼・南河原・熊谷北部

35
H22-11-24

大和郡山外川

1
H22-11-30

番外編・多紀・城東・篠山・西紀・柏原・山南・丹南・今田・三田北部・三田西部

34
H22-12-08

番外編・山武・成東・松尾・蓮沼・光・横芝・芝山・多古・栗源・大栄・成田中部

30
H22-12-14

堺堺・大阪住之江

30
H22-12-24 番外編・川越南部・上福岡・大井・三芳・富士見 26
延べ 61日

合計

1614


    ※ その13(平成23年)からその16(平成26年)は 郵便局めぐり・目次(過去分・3)へ

    ※ その17(平成27年)以降は 
郵便局めぐり(目次)へ

  



郵便局の改廃について

当HP内の各明細欄の郵便局名に、※にて記載されている内容(移転改称・廃止・一時閉鎖等)については、私・稲生が初訪局以降に変更が生じたものだけを記載しております。また、設置については、H13.4.1以降のものを記載しております。
すなわち、各エリアのすべてにわたる改廃情報ではありませんので、お間違えのないようお願いいたします。


通算順について

当HP内の各明細欄の最後に記載されている通算順は、各局の一回目の訪問をカウントしており、それをナンバリングしております。ただし、移転改称・改称・局種変更・局所コード番号の変更を生じた局は、 再訪したものもカウントしております。
(例:浜松木戸の移転改称⇒浜松佐藤、浜松北町の改称⇒浜松秋葉坂下、静岡の局種変更⇒静岡中央)
また、軽微な改称は、カウントせずに再訪としております。(例:吉野⇒浜松吉野、中瀬⇒浜北中瀬、豊浜⇒福田豊浜など)
さらに、郵便局再編に伴う局種変更(集特⇒無特、集普⇒無普)は再訪することもありません。
 


本館・インデックスへ  別館・インデックスへ  郵便局めぐり・目次(過去分・1)へ  郵便局めぐり目次(過去分・3)へ  郵便局めぐり(目次)へ 

尾張北部・飛騨・湘南編・明細(1)へ  尾張北部・飛騨・湘南編・写真(1)へ  尾張西部・中信・相模北部東部編・明細(1)へ  尾張西部・中信・相模北部東部編・写真(1)へ

岐阜西濃・北信・川崎編・明細(1)へ  岐阜西濃・北信・川崎編・写真(1)へ  北勢・東信・横浜編・明細(1)へ  北勢・東信・横浜編・写真(1)へ

堺・石川・いわき編・明細(1)へ  堺・石川・いわき編・写真(1)へ  定額通帳(2)へ  定額通帳(3)へ  定額通帳(4)へ  定額通帳(5)へ

記録室(1)へ  記録室(目次)へ  稲生の野望・入口(1)へ  稲生の野望・最新(17-a)へ