郵便局めぐり(美作・埼玉・千葉編・写真)(11)

            ☆15局目の関宮外野局にて養父市を完訪しましたが、これは1年半前に、豊岡市からの帰り道に山陰本線沿いの5局を訪問済みで、それを
             合わせてのことです。
            ★このあと南北に長い町・香美町を鋭意廻り、余部局を除く12局を廻ったところで16時となりました。ちなみに、余部鉄橋の真下にある道の駅
             「あまるべ」にて小休止をとりました。
            ☆鳥取県鳥取市に入り、ゆうちょ銀行鳥取店でも貯金をして初日を終了。このころには雨が上がっておりました。
            ★二日目は、平成の合併により鳥取市内となった気高町・鹿野町方面からスタートし、鳥取市街地は山陰本線の南側に留め、山陰本線沿いに
             南下し時間まで廻っていきます。この日は曇りの天候でした。
            ☆3局目の小別所簡易局へは、ナビが若干間違った道を教えたために、バックを余儀なくされてしまいました。ちょうど公民館前にいた地元の方に
             教えていただき無事に到着できました。
            ★6局目の酒津簡易局は、漁村の雰囲気ただよう町の路地を徒歩で入っていくとありました。
            ☆鳥取県内は道が整備されているとのマイミクさん情報のとおり、すいすいと調子よく進んでいきました。
            ★15局目の倭文(しとり)簡易局は、その読み方が難読でしたが、織物を織る倭文部にちなむとのメモ書類をいただきました。
            ☆この後鳥取市内南部に入りますが、簡易局がとても多い状況でした。この日廻った39局のうち、実に21局が簡易局でした。
            ★20局目の鳥取吉成簡易局は、フクロウの絵のお宝ゴム印でした。フクロウの絵だけのスタンプもあり、手持ちの手帳に押していただきました。
            ☆24局目の鳥取正蓮寺簡易局の局内には、レトロながらも現役の公衆電話が設置されていました。
            ★26局目の古郡家簡易局は、JA委託の局ながら16時まで貯金業務を行います。ちなみに読みは‘ここうげ’で八頭町にあるのは‘こおげ’局です。
            ☆28局目の堀越簡易局の入口の表記が‘掘越’となっているのを、見つけてしまいました。
            ◎稲生が選んだ素敵な局舎・・・射添・原・香住森・佐津・ゆうちょ銀行鳥取店・吉岡・鳥取吉成簡易・鳥取富安・鳥取若葉台
中間簡易郵便局 大谷簡易郵便局 関宮郵便局 中瀬簡易郵便局 関宮外野郵便局 口大谷簡易郵便局
 
福岡郵便局 村岡郵便局 射添郵便局 小代郵便局
秋岡簡易郵便局 原郵便局 香住森郵便局 香住郵便局
柴山港郵便局 佐津郵便局 奥佐津簡易郵便局 ゆうちょ銀行鳥取店
東横イン鳥取駅南口 浜村郵便局 気高逢坂簡易郵便局 小別所簡易郵便局 鹿野郵便局 宝木郵便局
酒津簡易郵便局 末恒郵便局 松原簡易郵便局 吉岡郵便局 鳥取明治郵便局 豊実郵便局
      
東郷簡易郵便局 鳥取服部簡易郵便局 美穂郵便局 倭文郵便局
神戸郵便局 鳥取円通寺
簡易郵便局
蔵田簡易郵便局 叶簡易郵便局
鳥取吉成簡易郵便局 鳥取富安郵便局 鳥取大杙簡易郵便局 鳥取大覚寺
簡易郵便局
鳥取正蓮寺
簡易郵便局
 津ノ井郵便局 古郡家簡易郵便局 鳥取若葉台郵便局 堀越簡易郵便局 郡家郵便局
二日目に廻った鳥取市・八頭郡局メグは39局廻れました。続きは次ページです。
        
船岡郵便局

郵便局めぐり(目次)へ  美作・埼玉・千葉編・明細(11)へ  美作・埼玉・千葉編・写真(10)へ  美作・埼玉・千葉編・写真(12)へ