郵便局めぐり(西三河・東濃・木曽編・コメント等)(5)

 ○ 下山局は、街並みに配慮した白壁田舎風の素敵な局舎でした。
 ● 土岐局は、西に500mほどのところに、新築移転するようで、ほぼ外観が出来上がっておりました。
 ○ 宮石簡易局は、額田・加茂の郡界川沿いの昔懐かしい局舎でした。
 ● 瑞浪細久手簡易局は、中山道の細久手宿場の真ん中に位置していて、特定局からの変更局でした。
 ○ 武並局では、自分のすぐ前に20代の“メグラー”(=同業者)がおり、エール交換として互いの戦跡を
   確認し合いました。
 ● 恵那長島局は“えなおさしま”と読みます。
 ○ 8/11に矢作川源流部より順次下って行く途中に、小原村へ立ち寄りました。
 ● 広島・島根入りした8/19の特に川鳥局の写真などは、台風15号接近によるあいにくの悪天候のため、
   暗いものになってしまっています。
 ○ 8/19に松本清張の小説『砂の器』において舞台となった、出雲の亀嵩めぐりを実施してきました。
 ● 真備町は‘まび’町と読みますが、真備西局は‘まきび’西局であり、井原鉄道の吉備真備駅は
   ‘きびのまきび’駅と読みます。
 ○ 8/20は朝9:00から12:30頃までの3時間半で、真備・総社・岡山西北部を都合16局まわりました。
 ◎ 稲生が選んだ素敵な局舎・・・下山、松平、豊田五ケ丘、豊田神池、駄知、釜戸、武並、恵那、小原、
   川鳥、小奴可、八川、横田、亀嵩、まきびの里
 ※ 掲載写真をコメントに出てくる写真のみに変更しました。(H18-03-27)
下山郵便局 松平郵便局 豊田五ケ丘郵便局
豊田神池郵便局 土岐郵便局 駄知郵便局
釜戸郵便局 武並郵便局 恵那長島郵便局
恵那郵便局 小原郵便局 川鳥郵便局
小奴可郵便局 八川郵便局 横田郵便局
続きます!
亀嵩郵便局 まきびの里郵便局

郵便局めぐり(目次)へ  西三河・東濃・木曽編・明細(5)へ  ぶらり亀嵩めぐりへ 

西三河・東濃・木曽編・コメント等(4)へ  西三河・東濃・木曽編・コメント等(6)へ