郵便局めぐり(西三河・東濃・木曽編・コメント等)(4)

 ○ 塩尻局は窓口の応対がてきぱきとしており、お客様本位の姿勢がうかがえる優秀な郵便局であると
   感じました。
 ● 知立本町局は集配局として郊外に移転する際に、廃止されるところを住民がピケを張って、それを
   阻止したという話を、知立西丘簡易局の方からお聞きしました。
 ○ 塩尻大門簡易局はじめ、原口簡易局・笹賀簡易局・塩尻吉田簡易局・高出簡易局・桔梗ケ原簡易局
   などで、訪局時直後の週末に浜名湖花博に観光に行くそうで、それぞれの局において話が盛り上がり
   ました。
 ● 塩尻大門簡易局・松本村井局・平沢局は恥ずかしながら、結構迷ってしまった局です。
 ○ 奈良井局は、「奈良井千軒」の宿場内にマッチした趣のある局でした。
 ● 北熊井局のゴム印は縦にグラデエーションしている、珍しいものでした。
 ○ 木曽路の各局は、局名のゴム印の前に枕詞があり‘メグラー’にとっては嬉しい配慮がされていました。
 ● 岡崎北野局の駐車場には、向かいの幼稚園の送迎の母親の車が2台以上止まっており、大変迷惑
   な感じでした。
 ◎ 稲生が選んだ素敵な局舎・・・刈谷一ツ木、本洗馬、山形、今井、松本村井、平沢、
   奈良井、薮原、木曽福島、末川、開田、三岳、豊田永覚
 ※ 掲載写真をコメントに出てくる写真のみに変更しました。(H18-03-27)

知立本町郵便局 刈谷一ツ木郵便局 塩尻郵便局
本洗馬郵便局 山形郵便局 今井郵便局
松本村井郵便局 平沢郵便局 奈良井郵便局
薮原郵便局 木曽福島郵便局 末川郵便局
開田郵便局 三岳郵便局 岡崎北野郵便局
   
豊田永覚郵便局

   ☆ 『郵便局めぐり』を10倍楽しむ方法 ―その2― ☆
Cカーナビは使用しない。
郵便局めぐりというより、私・稲生の信条と言うべきか。自分がカーナビ代わりであるとの自負を常に持っているので、文明の利器には頼る必要がない。(実際には、よく道を間違える ことがあるのだが、その辺はご愛嬌ということで・・・)
D交通法規に則って、制限速度内走行・一時停止遵守などを徹底し、常に交通安全に心がける。
がつがつ局数を増やすばかりが、郵便局めぐりではない。初めて回る地域の景色を眺めながら、ゆっくり車を進めていくべき。後続車が来たら、退避して道を譲るぐらいのゆとりの運転を心がけ ている。
E高速道路のETC装置は設置しない。
昔ながらのアナログ人間にとって、料金所でいただく領収書(レシート)は大切なもの。受け取ったあとは、旅の記録として保管しておく。
F休憩は10分程度で、小刻みに行う。
現在の進捗状況を確認しつつ、疲れを取るための休憩は、要所要所で行う必要がある。
Gトイレ休憩は、道の駅か市町村役場で。
ベストは市町村役場、次いで道の駅といった順番である。コンビニでの買い物ついでもなかなかいい選択である。 トイレ借用と同時に、地域のパンフレットの入手にも、極力つとめていく。
※その後、H19.2月にフィットに乗り換えた際に、カーナビとETC装置を設置してしまいました。文明の利器には、勝てませんね。
      ☆ その1へ ☆

郵便局めぐり(目次)へ  西三河・東濃・木曽編・明細(4)へ  ぶらり木曽路めぐりへ

西三河・東濃・木曽編・コメント等(3)へ  西三河・東濃・木曽編・コメント等(5)へ