郵便局めぐり(高知・茨城編・写真)(14)

            ☆二日目の最終局の松原局は、25局目の大奈路局のあとに、四万十川水系で最大の支流・梼原川を、川沿いの国道439号により、23㌔ほど
            遡っていくのですが、大奈路局が15:20過ぎだったので、ATM貯金&窓口での押印により、対応することにするつもりで、大奈路局内で松原局へ
            電話しておいたところ、端末を落とさずに待っていて下さいました。また、帰りは川沿いではなく、中津川林道経由の方が道も良く早いとの情報を
            いただきました。松原局の局長さん・局員さん、どうもありがとうございました。
            ★三日目は、四万十川下流域から中流域に残った西土佐・十川方面で8局廻ったあとは、愛媛県に入り松野町・鬼北町と宇和島市三間町で
            10局廻りました。
            ☆まず、局メグ開始前に佐田の沈下橋・三里沈下橋を見学しました。局メグ中には岩間沈下橋・半家沈下橋を道路沿いから撮影できました。
            清流・四万十川の素晴らしい景色も切り取ることができたようです。
            ★奥屋内簡易局と藤ノ川簡易局は四万十川の支流を遡っていく集落にあり、予想どおりの険しい道路でした。大宮局に向かう主要地方道8号
            であっても、狭い道の箇所が多い険道でした。高知県の道路事情は、まだまだ厳しいものがあるように感じます。
            ☆5局目の江川崎局で、日本一の暑さを記念して形に残っているものはないのかお尋ねしたところ、道の駅西土佐に顔出し看板があるそうで、
            休憩を兼ねて立ち寄りました。       
            ★16時前に、三日目の行程を終え、松山道・徳島道・淡路鳴門道などで自宅まで帰りました。680㌔で9時間半ほどかかり、さすがに疲れました。
            ☆9/13は上京して新宿区・豊島区・北区などで、徒歩メグをしました。23区内もこの日を含めて、あと4回で終了となる見込みです。
            ★3局目の中野坂上局は、ビルの地下1Fにあり、少しわかりづらかったです。
            ☆新宿西部・池袋近辺・北区十条近辺と3つの塊を歩き、その間は電車移動であったために、予定の13局は消化できずに、滝野川三局が残って
            しまいました。後日、これを上手く吸収できるのか少々疑問です。
            ★豊島区で3局廻り、これを完訪といたしました。14区目です。
            ☆9/19から21の2泊3日の日程で、北海道フルムーン旅行を実施し、旅行貯金として15局廻ってきました。
            ★旅行の感想は、‘稲生のつぶやき(ブログ)’に詳しく記してあります。
            ◎稲生が選んだ素敵な局舎・・・川口・松原・土佐昭和・目黒・泉・下大野・清水・広見・中野中央一・中野坂上・湯ノ里・松前
佐賀郵便局 荷稲郵便局 川口郵便局 北ノ川郵便局 上岡の沈下橋 大正郵便局
 ここでも写真撮影を
失念しました。
 
大奈路郵便局 国道439号標識 松原郵便局 佐田の沈下橋
三里沈下橋 川登郵便局 口屋内郵便局 奥屋内簡易郵便局
岩間沈下橋 藤ノ川簡易郵便局 江川崎郵便局 十川郵便局
土佐昭和郵便局 半家沈下橋 暑さ日本一顔出し看板 大宮郵便局 目黒郵便局 吉野郵便局
松野郵便局 泉郵便局 下大野郵便局 三島簡易郵便局 清水郵便局 広見郵便局
二名郵便局 三間郵便局 北新宿三郵便局 中野中央一郵便局 中野坂上郵便局 新宿アイタウン郵便局
西新宿四郵便局 池袋四郵便局 池袋郵便局 立教学院内郵便局
上十条四郵便局 十条仲原郵便局 中十条郵便局 上十条郵便局
函館日乃出郵便局 函館堀川郵便局 函館駅前郵便局 函館大手郵便局
湯ノ里郵便局 福島郵便局 松前郵便局 桧山石崎郵便局 上ノ国郵便局 江差郵便局
北海道道南・道央の貯金旅行は、もう少し続きます。

郵便局めぐり(目次)へ  高知・茨城編・明細(14)へ  高知・茨城編・写真(13)へ  高知・茨城編・写真(15)へ