郵便局めぐり(神戸・群馬編・写真)(9)

            ☆富岡市街地から妙義高田簡易局をこなした後、安中市に入り安中上野尻局より東側の各局を廻り、高崎鼻高簡易局にて時間となりました。
            ★1日目は予定の30局を3局上回って、終了しました。
            ☆2日目も良い天候のもと、安中原市局からスタートし、まずは下仁田・南牧方面を目指しました。
            ★3局目の磯部局のある磯部温泉は、温泉マーク発祥の地だそうです。
            ☆4局目の西横野簡易局は、2年ほど前に貯金業務を開始した局で、私たちメグラーのために、妙義山をかたどった中に局名が入ったゴム印を
             作ったそうで、右上に‘大’の字が刻まれていました。このゴム印は、後に廻った各局の局員さんも、一様に関心を示されていました。
            ★8局目の下仁田局では、いくつかの局名ゴム印を示され、その中で‘ネギ’‘蒟蒻’‘ジオパーク’のすべてを含んだ物を押してもらいました。
            ☆下仁田局から先の南牧村の3局の道中は、結構距離がありました。また、折り返し下仁田に戻った後、本宿局までも時間を要しましたが、
             行く先々で迎えてくれる桜が満開で、心を和ませてくれました。
                         ★12局目の本宿局のゴム印には、‘姫街道’と冠がついており、私の地元にもある‘姫街道’談義で花が咲きました。
            ☆17局目の九十九簡易局では、なぜか猫の絵のついた局名ゴム印でしたので、その訳を尋ねると、ガソリンスタンドと雑貨店を兼ねている店の
             屋号・金子屋商店(かねこや)にちなんでいるそうです。
            ★18局目の安中後閑局の脇の桜が満開を過ぎ、散り始めていて、それもまた風情あることでした。
            ☆このあと長野新幹線安中榛名駅最寄りの秋間局を経て、旧・倉渕村の2局と榛名神社門前の榛名簡易局をはるばる廻り、関越道のICに近づく
             ように、高崎市内を進めていきました。
            ★27局目の高崎浜川局の前の道が大変渋滞していて、局の駐車場も満車で、仕方なく近くの信金駐車場をお借りしました。
            ☆結局、2日目は30局の大台に乗せて終了となりました。この遠征で群馬県内を247局とし、残りが89局となりました。
            ★4.27は大阪府の大阪市平野区及び八尾市の完訪を目指しました。週末・月末に加えGW(NHK流に言えば大型連休)直前の営業日ということ
             で、結構な混雑を予想していたのですが、どの局もそれほどの混雑ではありませんでした。
            ☆平野区と八尾市は昨年6.14に南部を廻っており、今回はそれ以外の地域を廻っていくものです。
            ★平野区の喜連・平野から加美地区の間に生野区で2局増殖してみました。
            ☆そのうちのひとつの生野巽局は、局名にちなんだ‘辰’と‘巳’の絵入りのお宝ゴム印でした。
            ◎稲生が選んだ素敵な局舎・・・妙義高田簡易・板鼻・安中岩井・砥沢・本宿・松井田下町・細野・安中後閑・秋間・榛名上室田・里見・高崎中川・
             大阪平野本町・生野巽
富岡小沢郵便局 妙義高田簡易郵便局 中野谷簡易郵便局 安中東横野郵便局 安中上野尻郵便局 安中郵便局
板鼻郵便局 安中岩井郵便局 高崎鼻高簡易郵便局 東横イン
高崎駅西口2
安中原市郵便局 郷原簡易郵便局 磯部郵便局 西横野簡易郵便局
丹生郵便局 南蛇井郵便局 馬山簡易郵便局 下仁田郵便局 
 磐戸郵便局 南牧簡易郵便局 砥沢郵便局 本宿郵便局 妙義郵便局 松井田下町郵便局
 松井田郵便局 細野郵便局 九十九簡易郵便局 安中後閑郵便局
 秋間郵便局  権田郵便局 倉渕郵便局 榛名簡易郵便局 
 榛名上室田郵便局 室田郵便局 里見郵便局 榛名高浜郵便局
高崎浜川郵便局 高崎中川郵便局 高崎井野郵便局 前橋江田郵便局 平野喜連東郵便局 平野喜連郵便局
大阪平野南郵便局 大阪平野本町二郵便局   大阪平野本町郵便局 平野大念仏寺前郵便局 大阪平野北郵便局 生野巽郵便局

郵便局めぐり(目次)へ  神戸・群馬編・明細(9)へ  神戸・群馬編・写真(8)へ  神戸・群馬編・写真(10)へ