郵便局めぐり(神戸・群馬編・写真)(31)

            ☆15局目の白河中町局は、本年9.10に移転したばかりで、本千葉駅前局・南千里駅前局に次ぎ自身3ケ所目の赤色看板の局でした。
            ★ここでは、たまたま『白河だるま』の形をした変形はがきを目にしたので、これに風景印を押してもらいました。
            ☆19局目の白河根田簡易局は、味噌・醤油造りをしている会社の事務所併設の簡易局でした。
            ★このあと、宿泊先の郡山に近付くコースとして大信・天栄・長沼・岩瀬の各地域を進み28局目の白江局で16時のタイムアップとなりました。
            ☆二日目は、郡山の宿から東北道にて北に進み、福島市南端の福島松川PAのスマートインターで降り、1局目の土湯温泉局に向かいました。
            ★二日目の朝はこの冬一番の冷え込みだったらしく、車のフロントガラスが凍っていましたが、終日晴れの良い天候でした。
            ☆土湯温泉局のあとは、来た道を戻り松川地区で5局、二本松市となる安達地区で3局のあと飯野地区に進みました。
            ★10局目となる飯野局の隣の神社では、毎月28日開催の縁日だそうで、もちつきなどで地元の住民で賑わっており、長閑なひとコマでした。
            ☆18局目の岩代大森局では、‘岩代’の意味を局員に尋ねたのですが不明で、帰宅後ネットで調べると明治期前までの岩代国由来であることが
            判明、こんなことも知らなかったのかと、局員のことよりも自分の予習不足を恥じました。
            ★22局目の庭塚簡易局は、色々な手作り看板や椅子が敷地内に設置してあり、やる気満々な感じが伝わってきました。ちなみに下の写真に掲載
            した看板には『季節贈っぺあの人さ手書きにすっかな「ありがとう」』となっており、傍らの椅子には『I love 郵』と書いてあります。
            ☆このあと福島市街地を鋭意訪問し、最後は17時まで窓口営業しているゆうちょ銀行福島店で二日目を終えました。(このページでは、福島県庁
            内局まで)
            ◎稲生が選んだ素敵な局舎・・・新白河駅前・白河みさか・白河中町・広戸・松川駅前・渋川・庭塚簡易・福島太田町
新白河駅前郵便局 白河みさか郵便局 白河郵便局 白河中町郵便局 白河ダルマ
白河桜町郵便局 五箇郵便局 久田野郵便局 白河根田簡易郵便局
小田川郵便局 大信郵便局 大屋郵便局 天栄郵便局
広戸郵便局 矢田野郵便局 長沼郵便局 白方郵便局
白江郵便局 ルートイン郡山インター 福島市水原より土湯方面を望む 土湯温泉郵便局 水原郵便局 金谷川郵便局
松川郵便局 松川駅前郵便局 渋川郵便局 安達郵便局 上川崎郵便局 下川崎郵便局
飯野郵便局 立子山郵便局 福島医科大学内郵便局 福島蓬莱郵便局
清水町簡易郵便局 福島伏拝郵便局 福島南町郵便局 福島吉倉郵便局
岩代大森郵便局 平田郵便局 鳥川郵便局 佐倉郵便局
庭塚簡易郵便局 庭塚簡易のユニーク
福島弁看板と椅子
庭坂郵便局 笹木野原簡易郵便局 八島田郵便局 福島野田町郵便局
 福島遠征の最終日は猪苗代・郡山方面です。 
福島三河町郵便局 福島太田町郵便局 福島栄町郵便局 福島中町郵便局 福島県庁内郵便局

郵便局めぐり(目次)へ  神戸・群馬編・明細(31)へ  神戸・群馬編・写真(30)へ  神戸・群馬編・写真(32)へ