郵便局めぐり(神戸・群馬編・写真)(3)

            ☆次に廻った神戸富士見が丘局では、神出富士(雌岡山)が富士見の由来であると、局長より教わりました。帰宅後、Google検索すると、雌岡山の
              読みは‘めっこさん’で近くに雄岡山‘おっこさん’があり、播磨富士または明石富士などとも呼ばれているようでした。
            ★19局目に訪問した神戸竹の台局は、局舎が円形に近い形で、南側に面し日あたりが良く、感じのいい局でした。
            ☆22局目の神戸西戸田簡易局は、第二第三水曜が休みの上、15時までの業務となっており、注意が必要です。
            ★29局目の加古川北畑局では、ちょっと嫌なことがありました。(謎)
            ☆結局この後、明石西局まで廻り、34局をこなすことができました。
            ★3.7・8は茨城県の筑波山を仰ぎ見る旅として、古河・結城・下妻・つくば方面を廻りました。茨城県をメインとする局メグは初めてで、事前に茨城県
              の地図(昭文社のマップル)を購入して準備してきました。
            ☆東北自動車道を久喜ICで降り、埼玉県の久喜市で1局、幸手市で2局まわり、茨城県の五霞町で2局完訪したあと、久喜市の旧栗橋町で2局
              まわって、利根川を渡り茨城県古河市内に入りました。
                         ★利根川を渡って1局目の古河中田局は、宿場町の景観にマッチさせた局舎で、局内には大きな番傘が鎮座していました。
            ☆11局目の古河局のあとに、群馬県板倉町の海老瀬簡易局へ向かいました。この局は、JA委託の簡易局で、昨年のうちに国道354号沿いに移転
              したあと、本年1.4より貯金業務を開始した局です。新築のきれいな建物の中で駐車場は広くとってあり、簡易局の担当は‘みどり’さんです。
            ★このあと、古河の街中の局を廻ったあと、旧三和町まで若干の回送をし、三和地区で3局、さらに結城方面へ北上しました。
            ☆20局目の三和諸川局も宿場町の景観にマッチさせた局舎でした。
            ★26局目の絹川局は絹川小学校も近くにあり旧・絹川村だったところですが、絹川=鬼怒川ということで、地区内を鬼怒川が流れていました。
              鬼怒川と言えば、栃木県日光の北にある鬼怒川温泉を思い浮かべますが、その下流域がこのあたりだったことに驚きました。
            ☆22局目の小山東野田局とこの日最終となった30局目の延島局は栃木県であり、茨城県メインながら4県またぎのコースとなりました。
            ◎稲生が選んだ素敵な局舎・・・神戸狩場台・神戸西・神戸竹の台・神戸美賀多台・神戸春日台・母里・明石二見北・五霞原宿台・南栗橋・
             古河中田・古河三和・海老瀬簡易・三和・三和諸川・結城矢畑・今宿           
 神戸富士見が丘郵便局  神戸押部谷郵便局 神戸桜が丘郵便局  神戸狩場台郵便局   神戸西郵便局 神戸竹の台郵便局 
 神戸美賀多台郵便局 神戸春日台郵便局  神戸西戸田簡易郵便局 神出郵便局 
神戸岩岡郵便局    母里郵便局  稲美郵便局  稲美天満郵便局
 稲美和田簡易郵便局 加古川北畑郵便局   土山駅前郵便局 明石二見北郵便局 
 二見郵便局  明石東二見郵便局 明石西郵便局   久喜青葉団地内郵便局 幸手中郵便局 幸手郵便局
 五霞原宿台郵便局 五霞郵便局 南栗橋郵便局 栗橋郵便局
 古河中田郵便局  古河三和郵便局 古河台町郵便局 古河郵便局
 海老瀬簡易郵便局 古河横山町郵便局 古河北町郵便局 古河下山郵便局 
 古河三杉郵便局 総和下辺見郵便局 三和郵便局 三和尾崎郵便局 三和諸川郵便局 結城武井郵便局 
茨城遠征の二日目に
続きます。
 小山東野田郵便局 結城矢畑郵便局 今宿郵便局 関城郵便局 絹川郵便局

郵便局めぐり(目次)へ  神戸・群馬編・明細(3)へ  神戸・群馬編・写真(2)へ  神戸・群馬編・写真(4)へ