郵便局めぐり(香川・福島編・写真)(18)

            ☆亘理町4局・山元町5局を経て福島県新地町に入りました。
            ★相馬市に残っていた9局を廻る中で、21局目の相馬大野台局は、海岸沿いの原釜局の移転改称局で、仮設住宅群の中で、局も仮設での営業
             をしていました。原釜地域での再建は諦めたということでした。
            ☆次に廻った新地菅谷簡易局は、ナビの案内の場所に到着しても局が見当たらず、電話をしてようやくたどり着いた局です。
            ★再び宮城県に入ります。丸森町です。        
            ☆24局目となった筆甫局は、この日の地元ラジオ局で朝から停電している地域として情報が流れていましたので、大内局を出た後、確認の電話を
             入れたところ、通常営業をしているとの回答でした。昨日からの大雨の影響で、道中はかなり水が溢れ、道がそのまま川のようになっている所も
             多くありました。かなり苦労して到着した局です。
            ★そのまま西進して峠越えして伊達市にはいる予定が、通行止めとなっており、仕方なく来た道を引き返し丸森局・館山局とこなしました。
            ☆その後も、県道101号や国道349号の阿武隈川左岸沿いを伊達市方面に向かう道がことごとく通行止めで、大河原まで北上する羽目になり
             ました。
            ★それでも、道すがらの角田市の小田簡易局を最終局として、三日目は27局としました。
            ☆福島とちょこっと宮城の今回の遠征は、三日間で82局となりました。次の福島遠征は11月を予定しています。
            ★9.30〜10.2は島根遠征を実施しました。そのうち2日は隠岐諸島です。
            ☆前夜、名古屋駅より夜行バスに乗車し松江駅で下車、フェリー乗り場直行バスで七類港へ。9時のフェリーに乗り島後・西郷港へは11:25到着
             です。
            ★島後の16局はレンタカーで廻り、高速船で島前・中ノ島の菱浦に移動し泊まりました。
            ☆10.1は連絡船で知夫里島に渡り、島内唯一の知夫局を訪問後、菱浦に戻りレンタカーで中ノ島・島内5局を廻りました。なお、中ノ島の2簡易局は
             12時から1時間の昼休みがあるため、注意してください。                   
             ( 隠岐諸島の現地での様子は‘ぶらり隠岐諸島めぐり’ にて )
            ◎稲生が選んだ素敵な局舎・・・松川港・相馬大手先・大内・大久・布施・中村・五箇・都万・中条・西郷有木簡易・崎
山下横山簡易郵便局 山元郵便局 山下駅前簡易郵便局 宮城病院内
簡易郵便局
坂元郵便局 福田郵便局
新地郵便局 駒ケ嶺郵便局 石上簡易郵便局 松川港郵便局
相馬中野郵便局 相馬駅前郵便局 相馬郵便局 相馬大手先郵便局
黒木郵便局 椎木簡易郵便局 相馬大野台郵便局 新地菅谷簡易郵便局
 大内郵便局 筆甫郵便局 丸森郵便局 館山郵便局 小田簡易郵便局 西郷東町簡易郵便局
      
東郷簡易郵便局 大久郵便局 布施郵便局 中村郵便局
久見簡易郵便局 郡簡易郵便局 五箇郵便局 那久簡易郵便局
都万郵便局 津戸簡易郵便局 磯郵便局 今津簡易郵便局
中条郵便局 西郷有木簡易郵便局 西郷郵便局 海士マリンポート
ホテル
知夫郵便局 知々井簡易郵便局
中ノ島の残り2局以降は次ページにて。     
御波簡易郵便局 崎郵便局

郵便局めぐり(目次)へ  香川・福島編・明細(18)へ  香川・福島編・写真(17)へ  ぶらり隠岐諸島めぐりへ  香川・福島編・写真(19)へ