郵便局めぐり(香川・福島編・写真)(13)

            ☆16局目の城内局が通算13900局目となりました。
            ★22局目の東局のあとは、旧・大和町の中心部・浦佐駅近くの2局を飛ばして、十日町方面へ。道沿いの新水簡易局をラストとしました。
            ☆初日は、群馬県1・新潟県22の計23局でした。
            ★十日町市街地のビジネスホテル宿泊後、二日目は旧・松代町、旧・松之山町を皮切りに廻っていきました。
            ☆この辺りは豪雪地帯として、TVニュースでも度々取り上げられている場所ですが、さすがに家々は立派で、金融機関なども頑丈な造りをして
             いました。
            ★津南町に移り、6年半前に6局訪問していて残っていた2局を済ませ、旧・中里村、十日町市内、旧・川西町を信濃川沿いに両岸を進み渡り戻り
             して進みました。
            ☆23局目の上野局では、局長が1人でてきぱきと切り盛りしていて、好印象でした。ここでは十日町の写真のはがきをいくつかいただきました。
            ★25局目から小千谷市に入り、長岡市に飛び地合併した旧・川口町と魚沼市の旧・堀之内町を廻ったところでタイムアップとなりました。
            ☆二日目は30局。二日間で新潟県を52局増やし、累計を294局から346局へ、残りを377局から325局となり(稲生調べ)、新潟県も半分超えと
             なりました。
            ★7.9は‘落ち穂拾い’として、山梨・長野両県へ向かいました。天候は雨です。日帰りネタとして残っている東京・大阪ともに徒歩メグのため、
             こんな日は実施できません。そのため、困った時の‘落ち穂拾い’というやつです。
            ☆1局目の山梨県身延町の共和簡易局は、今年4.1に降格した局です。これにて山梨県の9回目の完訪となりました。
            ★2局目の長野県南牧村の海尻簡易局は、今月7.1に降格した局です。これにて長野県の6回目の完訪となりました。
            ☆最後は、6.1より改称の公示があった佐久穂町の四ツ谷簡易局ですが、改称の告示の事が肝心の該当局に通知されていなかったとうことが
             分かりました。いったいどうなっているのでしょうか?
            ★公示によると、‘ヶ’から‘ケ’への改称なのですが、通帳に押印された局名ゴム印でもお分かりのとおり、‘ヶ’のままです。本部で手続きがされた
             ことが、現場に降りていなかったようです。翌日、お客様サービス相談センターに電話して抗議しておきました。
            ◎稲生が選んだ素敵な局舎・・・薮神・浦田・貝野・十日町高田・魚沼吉田・千手・大井田希望の郷・魚沼中条・下条・上野・真人・川井・川口・
             海尻簡易
城内郵便局 四十日簡易郵便局 五日町郵便局 薮神郵便局 水尾簡易郵便局 大崎郵便局
      
東郵便局 新水簡易郵便局 ビジネスホテルSIMIZU 松代郵便局
山平郵便局 室野郵便局 浦田郵便局 松之山湯本郵便局
松之山郵便局 三箇郵便局 下船渡郵便局 倉俣郵便局
越後田沢郵便局 貝野郵便局 越後水沢郵便局 土市郵便局 十日町本町
簡易郵便局
十日町郵便局
十日町高田郵便局 魚沼吉田郵便局 千手郵便局 大井田希望の郷
郵便局
魚沼中条郵便局 下条郵便局
仙田郵便局 上野郵便局 橘郵便局 真人郵便局
岩沢郵便局 川井郵便局 川口郵便局 堀之内郵便局
原郵便局 共和簡易郵便局 海尻簡易郵便局 四ツ谷簡易郵便局

郵便局めぐり(目次)へ  香川・福島編・明細(13)へ  香川・福島編・写真(12)へ  香川・福島編・写真(14)へ