郵便局めぐり(北勢・東信・横浜編・写真)(22)

            ☆9.1・2は石川県の能登半島の奥能登地方を廻ってきました。当初の思惑どおりの「夏から秋への能登半島」となりました。
            ★本年2.2に移転再開した穴水簡易局は、国道に面した新築したばかりのきれいな局舎でした。
            ☆中居局から鵜川局までは概ね海沿いで、05.4.1に廃止された「のと鉄道」の線路跡などを所々垣間見ながら進みました。
                         ★当目簡易局は、私の下調べのミスにより、局をいろいろと探してしまいました。結局、手持ちの地図の表記のところにありました。
            ☆三波簡易局は海岸沿いの旧特定局の局舎をそのまま使用しており、民営化直後のポスター・小冊子に掲載されたことを覚えていました。
            ★真脇局において、石川県の100局目を記録しました。そのあと、本旅行で141局まで伸ばすことができました。
            ☆珠洲市の寺家簡易局と小泊簡易局が15:00までの貯金営業だったので、宝立局をこなした後は、珠洲市内を回送して、先に寺家簡易局まで
             車を飛ばしました。
            ★寺家簡易局は民家の一角、小泊簡易局は海岸に面した作業小屋の一角での営業で、ともに味のある簡易局でした。
            ☆珠洲駅前局は、「のと鉄道」が廃止されてもなお、駅前局を名乗っております。
            ★若山局で本日の業務が終了し、宿泊先の輪島市内へ帰る途中、白米(しろよね)千枚田を見学しました。
            ☆翌9.2は能登半島先端の狼煙局からスタートしました。二局目の折戸簡易局は美容室併設の局で、しばし世間話をしました。
            ★南志見局と河原田局で、集配業務中の日本郵便の女性社員と局内ですれ違いましたが、二人とも美人で挨拶がしっかりできていた印象が
             ありました。
            ☆七浦(しつら)局は、主要地方道から外れた盲腸的な局で、はるばる訪ねた感がありました。ステンドグラスを配置したおしゃれな局舎でした
             が、あいにく通帳への記帳ミスが発生してしまいました。(入金を出金と記帳し、取消後、正規に入金)
            ◎稲生が選んだ素敵な局舎・・・穴水川島簡易・諸橋・柳田・三波簡易・能都・真脇・白丸・松波・鵜島・狼煙・大谷・南志見・河原田・七浦
来迎寺簡易郵便局 穴水郵便局 穴水川島簡易郵便局 中居郵便局 比良郵便局 岩車簡易郵便局
甲郵便局 諸橋郵便局 鵜川郵便局 瑞穂郵便局
宮地簡易郵便局 当目簡易郵便局 柳田郵便局 神和住簡易郵便局
神野郵便局 三波簡易郵便局 能都郵便局 真脇郵便局
小木郵便局 白丸郵便局 松波郵便局 鵜島郵便局 宝立郵便局 寺家簡易郵便局
三崎郵便局 小泊簡易郵便局 蛸島郵便局 正院郵便局
珠洲駅前郵便局 珠洲郵便局 若山郵便局 白米千枚田
狼煙郵便局 折戸簡易郵便局 高屋簡易郵便局 大谷郵便局
曽々木簡易郵便局 町野郵便局 南志見郵便局 鵠巣郵便局 輪島郵便局 河原田郵便局
門前・富来方面に続きます。
三井郵便局 輪島昭南町郵便局 輪島鳳至郵便局 西保郵便局 七浦郵便局

郵便局めぐり(目次)へ  北勢・東信・横浜編・明細(22)へ  北勢・東信・横浜編・写真(21)へ  北勢・東信・横浜編・写真(23)へ