郵便局めぐり(備中・和歌山・会津編・写真)(13)

            ☆7.9〜10は、今年のテーマ地域である会津地域の二回目の遠征として、会津のうち大沼・河沼・南会津地区を廻ってきました。
            ★出発前夜には、大型台風8号が沖縄近海を北上中で、会津地方は梅雨前線の影響で、初日は終日大雨警報・洪水警報さらには土砂災害警戒
             情報も出ていて、大変な局メグになりました。
            ☆中通り地域の天栄村ながら、日本海に注ぐ阿賀川水系の岩瀬湯本局を1局目として、下郷町の江川局を経て会津若松市南部に進みます。
            ★雨は最初から降り続いていますが、会津美里町に入ると益々強くなり、旭簡易局・東尾岐簡易局・西本簡易局あたりでは、いよいよ大降りとなり、
             この先の行程が大変不安になってきました。
            ☆この後、国道401号を登っていき昭和村に入りますが、幸いにも雨は止んでくれました。ひとまず、局メグは続けていけそうですが、山間部ですの
             で、通行止めがあるかもしれず、油断は出来ません。
            ★昭和村の3局を終え、当初の予定では、県道32号で柳津町の会津西山局に向かっていくところを、山越えに一抹の不安が残るので、野尻川沿い
             に下っていくことにし、金山・三島方面に向かいました。
            ☆その後、三島町の西方局のあとに、柳津町の会津西山局に向かいましたが、局に着く直前で当日発生した土砂崩れによる通行止めがありま
             した。幸いにも迂回路があり、ものの500mのところを約7qの迂回でしたが、局メグを続けていけることが何よりでした。
            ★結局、初日は25局。予定を3局上回り、結果的には二日目の行程が楽になりました。
            ☆二日目は、喜多方市の残りとなる塩川町の2局、会津坂下町北部の3局を急遽廻ることにして、その後、金山東部の本名簡易局に向かいました。
            ★二日目の天気は曇り時々雨ですが、警報ではなく注意報レベルに留まっていました。
            ☆只見町さらには南会津町の南郷・伊南と進み、いよいよ檜枝岐村に入ります。
            ★檜枝岐局では、記念にポスト型はがきを購入し、来た道を戻り舘岩局・森戸簡易局をもって、今回の会津地域の訪問を終えました。
            ☆この後、台風が近づいている遠州浜松に帰るのですが、東北自動車道最寄ICの西那須野塩原ICに向かうまでの有効時間内に旧・塩原町の3局
             を廻れたのは予定外でした。二日目はこれを入れて22局。大変満足しています。
            ◎稲生が選んだ素敵な局舎・・・江川・会津本郷・門田・若松黒岩・三本松・喰丸・宮下・本名簡易・只見・伊南・舘岩・塩原・関谷
岩瀬湯本郵便局 江川郵便局 芦ノ牧郵便局 上三寄郵便局 会津本郷郵便局 門田郵便局
若松黒岩郵便局 三本松郵便局 安田前簡易郵便局 会津赤沢郵便局
 会津高田郵便局 永井野郵便局 旭簡易郵便局 東尾岐簡易郵便局
西本簡易郵便局 喰丸郵便局 昭和簡易郵便局 野尻郵便局
川口郵便局 中川郵便局 宮下郵便局 西方郵便局 会津西山郵便局 柳津郵便局
気多宮郵便局 ルートイン会津若松 塩川郵便局 会知郵便局 青木郵便局 川西簡易郵便局
片門郵便局 本名簡易郵便局 横田郵便局 只見郵便局
朝日郵便局 南会津郵便局巡り 布沢簡易郵便局 
明和郵便局 和泉田郵便局 上田簡易郵便局 山口郵便局
伊南郵便局 会津大川郵便局 檜枝岐郵便局 舘岩郵便局 森戸簡易郵便局 中塩原簡易郵便局
雨の会津遠征は無事終了。会津地域の残りは30局となりました。    
塩原郵便局 関谷郵便局

便局めぐり(目次)へ  備中・和歌山・会津編・明細(13)へ  備中・和歌山・会津編・写真(12)へ  備中・和歌山・会津編・写真(14)へ