ぶらりとびしま海道めぐり

訪問日11-10-27  作成日11-11-06  地図

今年の瀬戸内遠征は、とびしま海道の島々とした。 一年で一番穏やかな季節の10月、しかも東名高速の集中工事が終わったばかりの下旬に設定したのだが、これが大当たりで、三日間の日程のうち、一日目・二日目は快晴、三日目も曇りベースの空ながら、雨の心配が全くない最高の天候の下での訪問となった。
下記は、二日目のとびしま海道での行程である。なお、初日と三日目の日程は‘佐木島&大崎上島めぐり’にてお知らせする。

東横イン東広島駅前8:30出発。1局目の安浦三津口局にはオープン前に到着。
安浦局・安登局・川尻小用簡易局・川尻局さらには呉仁方局(10:06)と本土側で都合6局廻り、コンビニで昼食調達後、安芸灘大橋より下蒲刈島入り。下蒲刈局(10:37)・呉信金下蒲刈支店と巡り、蒲刈大橋を渡り上蒲刈島へ。
上蒲刈島の向局・蒲刈局・大浦局(11:26)と巡り、豊島大橋を渡り豊島集落へ。ここでは道に迷いながらも何とか豊島局に辿りつく。(12:00)(下段参照
岡村島からのフェリーの乗船時間が気になりつつも、豊浜大橋を経て大崎下島の大浜局・久友局(12:35)と巡り、平羅(へいら)橋・中の瀬戸大橋・岡村大橋の3つの橋を渡り愛媛県岡村島へ。
関前局を12:55に済まし、岡村港13:10発のフェリーで大下島へ。(車は岡村港に置いて、人だけの訪問)
大下港13:35着で、港前にある大下簡易局で貯金を済まし、13:54発の旅客船で岡村港へ戻り、来た道を戻り大崎下島で残った大長局・御手洗局(14:40)を巡り、小長港に14:45到着。
15:05発予定のフェリーが4分遅れで出発し、大崎上島の明石港に15:17予定のところ、やはり4分遅れの15:21に到着。木江明石局・木江沖浦局そして木江局(15:51)と巡り、時間終了。
結局、二日目は予定通りの20局。内訳は、本土側6局、5架橋島10局、2離島4局であった。

1号橋・安芸灘大橋(有料) 2号橋・蒲刈大橋
上蒲刈島の大浦方面 3号橋・豊島大橋 豊島路地道
豊島集落と豊浜大橋 4号橋・豊浜大橋 5号橋・平羅橋 6号橋・中の瀬戸大橋
7号橋・岡村大橋 今治行きフェリー
 第二せきぜん
岡村港行き旅客船 明石港行きフェリーと
中の瀬戸大橋

◎この二日目の行程は、しのはらさんの 03.1.6の訪問記03.1.7の訪問記 を参考にさせていただいています。昨年同様、当日も印刷して携行していました。 しのはらさんの詳細な訪問記への記述により、今回も大変スムーズに郵便局まわりを実施することができ、とても感謝しております。

◎豊島局へは、たまたま郵便局入口のあたりまでで、一周道路が工事で通行止めになっており、路上駐車して歩こうとした矢先に、商店のおばさんが店の駐車場を貸してくれたのですが、その先に落とし穴がありました。店のすぐ脇の人しか通れない路地道を進んで行くうちに道に迷い、豊島小学校のさらに山手まで進んでしまいました。その後、住民の方に尋ねながら何とか郵便局にたどりついたのですが、しのはらさんの訪問記には、「この道を進みます」としっかり書いていただいてあったのに、守らなかったが故の失敗でした。

◎大下簡易局では、局に入っても係の人が小包を配達中とかで、しばらく待たされました。幸いにも、関前局所属のポストウーマンが旅客船待ちで、港の待合所を兼ねた局内にいらっしゃったので、船に間に合わないのではないか、との心細い気持を払拭させてくれました。待っている間に、岡村島・大下島・小大下島の最新事情も伺うことができました。

インデックスへ  郵便局めぐり・ 両丹・富山編・写真(19)へ  ぶらり佐木島&大崎上島めぐりへ  ぶらり・目次へ