ぶらり小豆島めぐり

訪問日10-05-12  作成日10-05-23  地図

年に1度は妻を同行者として、旅行貯金をすることを慣例(≠ノルマにしている。今年は新緑の小豆島に行ってきた。今回私たちのとったコース・乗船時間等は次のとおりである。

前日の岡山・犬島方面の局メグ後、岡山駅近くで妻と合流。妻は新幹線で岡山入り。この日はビジネスホテルに宿泊。小豆島へ渡る当日の天気は晴れの旅行日和となったが、若干の黒い雲もしばしば発生。
マイカーで新岡山港へ行き、8:30発の両備フェリーに乗船(5,610円+1,000円)9:40土庄港着。
土庄港近くのオリーブの島局より始めて、島の北側海岸に沿って大部局まで6局。11:30。
(2局目の土庄局のあと、近くの“世界一狭い海峡・土渕海峡”へ立ち寄り、役場で証明書をもらう。10:20頃)
寒霞渓山頂まで登り、しばしの観光。11:45頃から12:05頃まで。
尾根沿いの小豆島スカイラインを下り、7局目となる大鐸局から池田局・三都局と進み、道の駅・小豆島オリーブ公園にて昼食。13:20頃から13:50頃。
この後、10局目となる草壁局から福田局まで都合5局を廻り島内全14局を完訪。15:05。
福田港15:30発の姫路行きの小豆島急行フェリーに乗船(7,180円+1,480円)17:10姫路港着。

新岡山港より
小豆島行きフェリー
高松行きフェリー
あずさ丸とすれ違い
土庄港 土渕海峡
世界一狭い海峡
横断証明書
土庄町役場 寒霞渓にて
四方指より 道の駅にて 福田港より
姫路港行きフェリー
姫路港

インデックスへ  郵便局めぐり・ 堺・石川・いわき編・写真(12)へ  ぶらり備前犬島へ  ぶらり・目次へ