ぶらりしまなみ海道めぐり

訪問日10-09-27・28  作成日11-01-25  地図

今年の瀬戸内遠征は、しまなみ海道の島々とした。スーパー残暑も去っていった彼岸明けの時期に設定したのだが、今度は秋雨前線との関係が心配の種となっていた 。結果として初日は曇りのち雨。二日目曇りのち晴れ。三日目は穏やかな晴れであった。今回の遠征のうち初日のコースは次のとおりである。

前日の9/26は日曜であり、ETCの1,000円頭打ち割引を使うため23:00に自宅を出発、所要6時間のところ、途中で仮眠をとりながら向島ICに10:00着予定のところ、8:30には向島入り、結局1局目の向島西局に9:00に入局した。
向島7局岩子島1局訪局のあと、西瀬戸自動車道で因島を通過して生口島へ、ここでは5局。.(向島最後の立花局10:48、生口島最後の瀬戸田局12:08)
西瀬戸自動車道を生口島南ICより大島北ICまで走り、一挙にしまなみ海道の最後の島・大島へ。このころより、雨がひどく降り出し車窓からの眺めは最悪。
大島では愛媛県初の貯金となった宮窪局(12:50)他2局。続く伯方島では伯方局(13:47)他2局。さらに戻った大三島では大三島局(15:25)他4局。
初日は、因島を除く6架橋島24局で終了。因島に戻り、フェリーで弓削島へ渡り、国民宿舎ゆげロッジへ。(17:35着)
(結果的には、1局目が定刻の9時に入局できたため、24局はスムーズに訪問することができた。)

二日目は魚島・佐島・弓削島・因島・岩城島・生名島の局メグであるが、因島を含めて‘上島町の島めぐり’にてお知らせする。

向島と岩子島に架かる
向島大橋
上半身だけの車、向東町にて 生口島と大三島に架かる多々羅大橋
しまなみ信金因島支店 弓削行きフェリー 弓削港 国民宿舎ゆげロッジ

インデックスへ  郵便局めぐり・ 堺・石川・いわき編・写真(25)へ  郵便局めぐり・ 堺・石川・いわき編・写真(26)へ  

ぶらり上島町の島めぐりへ  ぶらり・目次へ