特別企画 プレイバック・2015 by 稲生

  昨年に引き続き、去りゆく2015年を写真で振り返ってみることにいたします。それぞれの詳細は、リンクした先のブログなどを参照してくだされば幸いです。(2016.1.1)
  ※拡大写真は、ブログ内の写真をクリックしてくだされば、見ることが出来ます。
1.9 1.20 2.5 2.27 3.6 3.20
本年最初の局メグは富士山の周辺の‘落ち穂拾い’&‘マルチ捕り’でした。 その富士山は、絶好のコンディションの中、いい写真が撮れました。 職場の旅行で白川郷へ。その後、金沢市内へ向かいました。 本年最初のお泊り局メグは、広島県へ。初日後半で雪が降ってきて大喜びでした。 次の遠征は栃木県と茨城県。日立市は交通渋滞が激しい街でした。 尼崎市をレンタサイクルで廻り完訪に。阪神間も完訪です。いや、兵庫県もあと17局です。 鳥取遠征なのに、ハワイにたどり着きました!?
1.10ブログ 1.14ブログ 1.22ブログ 2.10ブログ 3.2ブログ 3.10ブログ 3.22ブログ
             
3.27
4.9
4.10 4.15 4.24 5.8 5.14
郵便局看板と東京タワー。そしてポストマンも写っています。 妻のご機嫌取りも欠かせませんね。桜満開の篠山城址です。 翌日は、平成の大修理が終了してオープンしたばかりの姫路城へ。 香川遠征では高見島・本島・広島も訪問しました。写真は、鉄骨アートと本島丸。 GWの直前、茨城県牛久方面へ。写真は、世界最大のブロンズ像・牛久観音。 GW明けに大阪市内を廻りました。阪堺軌道にも乗車してきました。 いわき市の豊間局が震災により被災。5`ほど先の山の手へ移転改称しています。
3.30ブログ 4.11ブログ 4.13ブログ 4.21ブログ 4.25ブログ 5.11ブログ 5.19ブログ
             
5.22 5.28 5.29 6.11 6.26 7.23 7.31
大阪市の城東・都島などをレンタサイクルで廻り、大阪府内の1,000局越えとなりました。 珍しく首位をひた走っていたベイスターズを応援しに、横浜スタジアムで試合観戦しました。 翌日は、東京本所・神田及び埼玉・川越の‘落ち穂拾い’です。 徳島・高知遠征は雨中の局メグとなりました。写真の局は、集中豪雨の被害に遭ってます。 新潟遠征では、豪雪地帯ゆえの立派な局舎が目につき目につきました。 二度目の香川遠征で香川県を完訪しました。続いて、愛媛県にも足を伸ばしました。 2014『ゆうちょラリー』はラリーの神様・カンバラさんが復活優勝!
5.25ブログ 6.4ブログ 6.6ブログ  6.14ブログ  6.29ブログ  7.26ブログ  8.3ブログ
             
8.5 8.20 9.10 9.30 10.8 10.16
真夏の茨城日帰り遠征。写真の局は難読局名です。 今シーズン二度目の試合観戦。小さな大魔神・山アの新人セーブ記録達成の日でした。 試合観戦前に大田区などを廻り、東京都も1,000局越えとなりました。 雨に祟られた福島遠征でした。この局の後には、デジカメも壊れました。 島根県の隠岐島と松江・出雲へ。夜行バス・フェリー・連絡船で向かい、現地は徒歩・レンタカーで。 雨で順延などが続き久しぶり(4ヶ月ぶり)に大阪市内の徒歩メグをしました。 神奈川・千葉の‘落ち穂拾い’と東京大田区工場地帯の局メグをしました。
8.7ブログ 8.23ブログ 8.27ブログ 9.13ブログ 10.7ブログ 10.15ブログ 10.19ブログ
             
10.29 11.6 11.14 11.19 11.26 12.10 12.17
3日間に亘る新潟遠征を実施。天候に恵まれませんでしたが、105局を稼ぎました。 JR浜松駅で人気の五郎丸の看板を見つけました。 日曜劇場『下町ロケット』を原作2冊を読了しつつ、熱心に観賞しました。 和歌山県紀の川市の通称‘ふくろう郵便局’。見事なまでの、‘ふくろう’づくしでした。 福島・山形遠征では、自身の最北端の地を東根市に伸ばしました。 広島遠征も雨模様の天候でした。今年は、天候が外れの年でした。 愛知県にまとまった‘落ち穂’が4局発生。‘乗り鉄’を兼ねて訪問しました。
11.4ブログ 11.10ブログ  11.14ブログ 11.22ブログ 11.30ブログ 12.16ブログ 12.20ブログ
             
  昨年、ほんの思い付きで始めた『特別企画・プレイバック』でしたが、これを作成していくことで、私・稲生自身も1年を振り返ることが出来る訳で、ブログを読み返しながら、
  色々と思い出しています。その時々に、頭の中で思ったことは、それぞれの日のブログに書き込んでいるつもりです。
  こんな、趣味三昧の私・稲生ですが、本年もよろしくお願いいたします。(2016.1.1記)

インデックスへ  ぶらり・目次へ  2014へ  2016へ