ぶらり安芸の宮島めぐり

訪問日17-01-26  作成日17-02-10  地図

   2017年最初の局メグとして、広島遠征を計画し、その冒頭に宮島への渡島を実施した。私のとったコース・乗船時間・感想等は次のとおりである。

新幹線‘のぞみ’にて広島駅に向かい、そのまま在来線の山陽本線にて宮島口駅に到着。駅近くの宮島口郵便局を1局目とした後、JR宮島フェリー乗り場より乗船。(10:40発、15分間隔のダイヤ)所要10分で宮島桟橋に到着した。
厳島神社への参道沿いにある宮島郵便局にて旅行貯金を済ませたあと、そのまま厳島神社へ参拝した。参詣路は一方通行となっている。厳島での滞在時間は65分であった。(帰りの宮島11:55発)
荷物の入ったキャリーバックを曳いて一連の行動をとったのだが、後で思えばJRもしくは広電の宮島口駅のコインロッカーに置いてから、宮島訪問をすればよかったとも思った。

JR宮島口駅 JR宮島フェリー乗り場 フェリーより 宮島桟橋に到着
宮島桟橋 厳島神社 
  広島からの鉄道も、厳島への船便も、ともにJRと広電系列が競い合って営業している。私・稲生はこれで3度目の厳島神社への参拝となった。厳島内はかっての賑わいほどではなくなったとも感じられるが、外国人も多くみられた。今後も世界遺産として広く観光客を集めていくことと思う。
 宮島郵便局と‘しゃもメール’の広告

インデックスへ  郵便局めぐり・高知・茨城編・写真(1)へ  ぶらり・目次へ