ぶらり播磨・家島&備前・頭島めぐり

訪問日09-11-09・11  作成日09-11-16  家島 地図   頭島  地図

兵庫県の初訪として家島・坊勢島を目指す局メグを計画してみた。しかしながら、予習は完璧だったはずが、直前の確認不足でほころびが発生し、坊勢島へは行けな かった。11月1日より新造船の運航がはじまり、ダイヤ改正があったのだ。私のとったコース・乗船時間等は結果的には次のとおりである。

山陽自動車道を山陽姫路東ICで降り、姫路市内の東部・南部の郵便局を13時ごろまでに22局訪問。
姫路港13:30発の家島行きに乗るべく切符売り場に行くと、13:55発に変更していた。
やむを得ず姫路港13:55発の新造船しろやまに乗船(片道900円)14:30家島・真浦港着。
14:50頃、家島局訪局後、家島局付近(宮港)や真浦港付近(どんがめっさん)を散策。
真浦港16:15発の船で姫路港へ、16:50到着。
(ちなみに計画では、 姫路港13:30発真浦港13:57着、家島局訪問後、徒歩で南側の網手まで行き坊勢渡船14:50発で15:00坊勢着、家島坊勢局を訪問して16:00坊勢港発16:30姫路港着であった。)

姫路港乗船券売り場 (左:姫路港) 新造船しろやま (右:真浦港) 亀の形をした岩
どんがめっさん
目的の場所
『家島郵便局』
旧・家島町役場 役場・郵便局前の港・宮港 家島諸島の模型

結局、初日は家島の1局も含めて、姫路市内ばかり23局だった。二日目は、朝一番に姫路城を眺めたあと、 網干から相生・赤穂まで進み、岡山県に入り備前・長船さらには岡山市内の時間スライド局(天満屋内分室)及び 時間延長局(ゆうちょ銀行岡山店)を訪問、計37局。三日目は牛窓・邑久・長島・日生などを廻り、最後に日生港から頭島を目指した。三日目は23局で、三日間 では兵庫県51局、岡山県32局の合計83局であった。

日生港15:00発に乗船(片道490円)15:20頭島着。帰りは頭島16:02発、日生港16:22着。

姫路城 日生港を出発 頭島歓迎アーチ 頭島港
目的の場所
『頭島郵便局』
頭島港を出発 頭島と鹿久居島を結ぶ
頭島大橋
日生港到着間近

インデックスへ  郵便局めぐり・北勢・東信・横浜編・写真(28)へ  郵便局めぐり・北勢・東信・横浜編・写真(29)へ

ぶらり・目次へ